ユーザ事例紹介を中心としたイベント「アシストフォーラム2014」を開催~ 「企業の情報活用をアシストする」をテーマに今年も全国4会場で ~

@Press / 2014年4月25日 11時45分

アシストフォーラム2014
 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は7月4日東京を皮切りに、全国4箇所でプライベートイベント「アシストフォーラム2014」を開催します。日程および開催地は、7月4日 京王プラザホテル(東京)、7月10日 ホテル阪急インターナショナル(大阪)、7月15日 ヒルトン名古屋(名古屋)、7月18日 ソラリア西鉄ホテル(福岡)です。

 社会やビジネスを取り巻く環境変化が速まる中で、課題に対して迅速に対応し、増え続けるデータを戦略的に情報活用することが、ますます重要になっています。アシストフォーラム2014では、こうした経営課題に対し、革新的な情報システムを構築し、成功を収めている顧客企業の事例を中心に紹介します。

 株式会社 小松製作所の「グローバル補給部品ビジネスの改善活動、建機補給部品の配置オペレーションを支援」、山崎製パン株式会社の「全国20工場を支える基幹システムの再構築、世界最大級のジョブ数をJP1で管理」、新日本製薬株式会社の「ユーザ指向なBIを実現するための3つのポイント」、関西電力株式会社の「関西1,300万台の電力メーターを一括管理するDBとは」、鈴与システムテクノロジー株式会社の「社内外データ連携の課題を解消!! 業務効率向上を担うツール選定」など、全国で36社の顧客企業の事例発表を予定しています。

 また特別講演には、東京では、ソウル五輪のシンクロ・デュエット銅メダリストで国立鹿屋体育大学客員教授の田中ウルヴェ京氏による「メンタルトレーナーが教える、ストレスをやる気に変える方法」、大阪では、同じくソウル五輪の競泳金メダリストであり順天堂大学教授の鈴木大地氏による「外の世界から感じ取る価値観」、名古屋、福岡では、元プロ野球選手の山崎武司氏による「上司とはどうあるべきか」と題した講演をそれぞれ予定しています。

 アシストでは「アシストフォーラム2014」の総来場者数として4会場で2,500人を見込んでいます。

■アシストフォーラム2014 「企業の情報活用をアシストする」 開催要綱

●東京
 日程:2014年7月4日(金) 13:20~19:30
 会場:京王プラザホテル (東京都新宿区西新宿2-2-1)
 交通:JR「新宿駅」西口より徒歩5分。
    京王線/小田急線/東京メトロ丸ノ内線/都営新宿線「新宿駅」より
    徒歩5分。
    都営大江戸線「都庁前駅」B1出口すぐ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング