アジアの熱量を疑似体験『セカ就&アジア進出セミナー』開催のお知らせ

@Press / 2014年5月15日 13時0分

 シンガポールを中心に日系企業のアジア進出をサポートするCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road Singapore、Managing Director:庄子 素史)は、グローバルな転職や海外インターンを支援する企業4社と協力し、海外就職をしたい若者とアジア進出を検討中の企業を対象に、沸騰する新興アジアマーケットにおける事業機会や海外で働く楽しさについて語るトークイベントを2014年7月14日(月)に東京の外苑前にて開催することにいたしました。

≪イベント概要と申込ページ≫
https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/337/


■「セカ就&アジア進出セミナー」概要
 東南アジア/中国/インドの急激な経済成長に伴う市場拡大や中間所得層の爆発的な増加、日本国内の人口減少問題、TPP発効に伴う外部環境の変化は、日本企業のグローバル化を促進しております。アベノミクスの第三の矢と呼ばれる成長戦略においても、中小企業のグローバル化促進と若いグローバル人材の育成が施策として掲げられています。
 しかしながら、日本国内で世界に飛び出て戦う意識を持つ人は、未だに少数派であり、中小企業を中心とした日本企業が世界で戦うために充分な、グローバルな人的資源を保有しているとは言い難い状況にあります。特に海外進出における海外事業担当者の果たす役割は大きく、人材が海外事業の成否を決めると言っても過言ではありません。

 そこで今回、3年間で300社を超える日系企業の東南アジア/インド市場への進出をサポートしてきたインキュベーションオフィスCROSSCOOPが主催となり、海外就職や海外インターンシップを支援している企業4社と協賛し、日本から飛び出して世界で働いてみたい若者やアジア進出を検討している中小・ベンチャー企業を対象としたアジアセミナーを開催いたします。本企画を通じて、一人でも多くの若者が世界に飛び出て戦う意識を持ち、日本企業のグローバル化を支える人材になることを期待しています。

 本セミナーでは、アジア5ヶ国に展開するCROSSCOOP海外責任者による経済成長著しいアジアで起きている消費の現状と生活スタイルの変化に見るビジネスチャンス、現地で活躍する日本人起業家の紹介に加え、大ヒット著書『若者よ、アジアのウミガメとなれ』(ゴマブックス)でシンガポールから日本に刺激を与える事業家の加藤 順彦氏による若い世代へ熱いメッセージを込めた講演を予定しています。
 当日は、協賛企業各社による海外就職、海外インターンの案内や、個別相談の時間も設けております。
 セカ就を希望する若者は勿論のこと、アジアで起業したい方、アジア進出を検討している企業まで、幅広く参加いただけます。
 講演後には、軽食とお飲み物を用意して、参加者同士の交流や協賛企業との情報交換・個別相談の時間を設けておりますので、この機会にセカ就やアジア進出の相談をしていただくことをお勧めします。

@Press

トピックスRSS

ランキング