WHAT's IN?6月号表紙巻頭特集はflumpool

@Press / 2014年5月15日 15時30分

WHAT's IN?6月号表紙
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表者:水野道訓)は、『WHAT’s IN?』を発売いたしました。

今号の表紙・巻頭特集は5月21日に初めてのベスト・アルバム『The Best 2008-2014「MONUMENT」』をリリースするflumpool。
表向きには順風満帆のように見える彼らが紆余曲折悩みながらflumpoolとして進んできた5年間、その知られざる一面に迫ったソロ・インタビューや、スランプ脱却のため、ボーカルの山村隆太がギターの阪井宅に一週間泊まり込んで完成した新曲「明日への賛歌」制作秘話などが語られました。A2サイズ特大ポスターも特別付録としてついています。

また、EXILEの支柱ともいえる存在・HIROに思いの丈をまとめた企画書を提出して実現!?
EXILE SHOKICHIが待望のソロ・デビューを果たす。決意に満ちた表情を捉えた撮りおろし写真とともに楽曲に込めた思いを紹介します。

~その他のラインナップをPICK UP!~
●ファンキー加藤
最新シングル「輝け」を生んだのは、2月の1stソロ・シングル「My VOICE」リリース後に行われたインストア・ライブでのファンとの触れ合いがきっかけだった、と制作秘話を明かします。
●清木場俊介
ニュー・シングル「幸せな日々を君と」についてのトークを展開。3月のベスト・アルバム発売からの流れの中で「ここだけは絶対譲らない、自分が本当にこだわるべき点を見つけた」という彼の現在の心境もじっくりと語っています。

そのほか、THE野党、稲葉浩志、NICO Touches the Walls、KANA-BOONなど盛りだくさんの内容になっています。

■『WHAT’s IN?』6月号
発売日:2014年5月14日(月)
価格:720円
ウェブサイト:http://www.whatsin.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング