気分が憂鬱になる梅雨時の主婦の救世主!!お母さん複雑…手抜きした方が喜ばれちゃう?贅沢気分になれる冷凍食品No.1は、「ハンバーグ」 『ハインツ 晩ご飯レポート』 ~第2弾~<主婦309人に聞いた「手抜きしたい日の晩ご飯メニュー」>

@Press / 2014年6月5日 14時30分

手を抜きたい日の調理時間」は、約30分以内!!
デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、日本の晩ご飯をより豊かに楽しくする方法を探るため、晩ご飯に関する意識調査を実施し、『ハインツ 晩ご飯レポート』として発信していきます。
これからの5月~6月は梅雨の季節。毎日家事をこなす主婦にとって、気分もやる気も少し落ちてしまう時期です。そこでハインツ 晩ご飯レポート第2弾の今回は、「手抜きしたい日の晩ご飯メニュー」について、主婦309人にアンケートを実施しました。


【「手を抜きたい日の調理時間」は、30分以内!!】
本調査では、「手を抜きたい日の調理時間」についてアンケートしたところ、普段の晩ごはんの調理時間が「1時間以内」(34.3%)が最多であるのに対し、手を抜きたい日は「30分以内」(35.9%)が最多という結果になりました。
家族のために、晩ご飯を作ることが多い主婦も、いつも時間と手間をかけて作れるわけではありません。「たまには、30分以内で手軽に済ませたい」というのが本音のようです。

【疲れた主婦の救世主、「冷凍食品」! 「本格的」、「自分で作るよりおいしい」などの声多数!】
内食傾向も後押ししてか、近年、市場拡大傾向にある「冷凍食品」。昔は「安かろう、不味かろう」のイメージも強かったですが、今回の調査で「最近の冷凍食品の味について、どのように感じていますか」と聞いたところ、第1位が「本格的なものが増えてきた」(50.9%)、第2位が「自分で作るよりおいしいものが増えてきた」(23.7%)と、その味を評価する声が大多数を占めている結果に!!手軽に本格的な味を楽しめることが、主婦に冷凍食品が重宝されている大きな理由のようです。

【家族も満足!ちょっと贅沢だと思う冷凍食品、N0.1は「冷凍ボイルハンバーグ」!】
手軽に「本格的な味」が楽しめる、冷凍食品ですが、本調査で「ちょっと贅沢だと思う冷凍食品」について質問したところ、「冷凍ボイルハンバーグ」が第1位、続いて、「エビチリ」が第2位、「とんかつ」が第3位という結果となりました。
疲れて、ついつい手を抜いてしまいたい日でも、ちょっぴり贅沢気分が味わえる「冷凍ボイルハンバーグ」を活用すれば、家族にも満足してもらえそうです。

※冷凍ボイルハンバーグとは、ソースが入ったボイルタイプのハンバーグ(1個入り)です。

@Press

トピックスRSS

ランキング