<期間限定>Marshall Headphones ラウンジバーが6月25日から恵比寿に出現 10周年を迎えるNOS EBISUとコラボレーション

@Press / 2014年6月20日 12時0分

イベントちらし
ザウンドインダストリートウキョウ株式会社(代表取締役社長:高崎 昇、所在地:東京都港区)は、2014年6月25日(水)~7月16日(水)の期間限定で、「Marshall Headphones ラウンジバー」をNOS EBISUにて展開致します。また、今年で10周年を迎えるNOS EBISUとともに、6月28日(土)には豪華アーティストを迎えたアニバーサリーイベントも開催致します。
http://zoundtokyo.com/archives/2129


【Marshall Headphones ラウンジバーについて】
期間中、NOS EBISUのカウンターバーと個室スペースにはMarshall Headphones製の小型スピーカー『STANMORE』を設置します。個室スペースではその機能であるBluetoothにより、お客様は対応プレイヤーを接続して、お好きなBGMを自由に楽しむことができます。またMarshall Headphones製品のプレゼント企画も実施予定。美味しいお酒と食事、そして気の置けない仲間・友人たちと過ごすひとときに、Marshall Headphones製品が音楽とともに彩りを添えます。


【NOS EBISUについて】
2004年、NOS EBISUはカフェブームの真っ只中、『昼をぶっとばせ』を合い言葉に新しいカルチャーは夜生まれるものだと酒場文化の復権を目論み、“NOS Bar&Dining”こと“NOS EBISU”が誕生しました。旨いメシと酒を囲いながら人々が繋がりあっていく―――そんな思いを胸に、新しい時代を創る東京ピープルが魅力的な飲食コミュニケーションシーンを構築する場を目指しています。

そして、オープンから10年が経つ2014年、NOS EBISUをご愛顧頂いた多くのお客様へ感謝の意を込めて、『NOS EBISU 10th ANNIVERSARY -ROAD TO DECADE-』を開催致します。出演アーティストは、本格的に活動再開したSILENT POETSことMichiharu Shimoda、温かいアコースティックサウンドが注目を集めているRickie-G、敏腕ターンテーブリストDJ BAKUなど、豪華ラインナップ。また、音楽との密接なアートスタイルで知られるRockin' Jelly Beanのアート展示も同日開催し、入場料¥1,000というリーズナブルな価格設定で、NOS EBISUのアニバーサリーを盛大に祝います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング