投稿数1万件突破記念!ユーザー体験共有アプリ『FUNDULE』で「最も共感を得た体験TOP3」を発表

@Press / 2014年6月19日 15時0分

最も共感を得た体験TOP1
株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 義親、以下 ORSO)が運営する、スマートフォン向けユーザー体験共有アプリ『FUNDULE(読み:ファンジュール)』は、サービス開始から3ヶ月間でユーザー投稿数1万件を突破いたしました。
これを記念してユーザーが投稿した体験画像の中で「最も共感を得た体験TOP3」を発表いたします。


■最も共感を得た体験TOP3(期間:2014年3月~5月)
<TOP1 千円札の原景>
いつも何気なく使っていた千円札の原風景が本栖湖にあったことに感動したユーザーから最も多くの支持を集めました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47749/img_47749_1.png

<TOP2 またこの季節>
西日本からの比較的早めな開花報告と、お寺の境内を彩る桜の日本的な風情に多くのコメントが寄せられました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47749/img_47749_2.png

<TOP3 商品名「つっこ飯」(いくら丼)>
輝く宝石のような大盛りのいくら丼とその素晴らしさを見事に表現したこのパネルに多くの支持が集まりました。
http://www.atpress.ne.jp/releases/47749/img_47749_3.png


■画像×位置情報の魅力
ユーザーが投稿した体験画像には、ユーザー自身が撮影した画像とコメント、そして位置情報の登録をすることが可能です。これまでの統計では位置情報の登録割合が投稿画像全体の約50%に達しました。
投稿された体験画像までの距離や経路がリアルタイムで表示されるため行動喚起につながりやすく、実際に足を運ぶユーザーも見られました。

『FUNDULE』では、今後も一人ひとりのユーザー体験(投稿)を重視し、「ユーザーと共に作るエコシステム」の構築に努め、次のユーザー体験に繋がるサービス提供を目指してまいります。
また、体験を楽しめるユーザーへの応援・提案企画や、一緒により多くの体験を共有してくださる企業、団体様を広く募集しております。


■サービス概要
『FUNDULE』とは、一般的な「人」を中心としたサービスではなく、人が作った「体験」を写真と位置情報で投稿・共有し、「他の人の新しい体験」に繋がる為の手助けをする、行動喚起を目的としたユーザー体験共有アプリです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング