兵庫の住空間設計Labo、出産祝いのノベルティに名古屋の新設産院へ雑貨「誕生木のたまご」を提供

@Press / 2014年7月15日 10時30分

「誕生木のたまご」12種
兵庫県を中心に注文住宅の設計・施工を手がける住空間設計Labo(所在地:兵庫県明石市)は、誕生月ごとに定めた12の樹“誕生木(たんじょうもく)”を、暮らしの中で提案する『誕生木 12の樹の物語』プロジェクトに取り組んでいます。

この度、愛知県、岐阜県を中心に産科医療のサービスを提供する医療法人 葵鐘会(きしょうかい)が2014年7月1日に名古屋市にオープンした産科医療施設“キャッスルベルクリニック”において、当院を退院する時に贈るノベルティとして、『誕生木 12の樹の物語』プロジェクトから生まれた雑貨「誕生木のたまご」が選ばれました。
当クリニックで生まれた赤ちゃんの誕生月に合わせてひとつひとつ手間をかけてつくり出された「誕生木のたまご」は生命の象徴であるたまごの形と無垢の木から感じられる生命力から、ノベルティとしてふさわしいと判断されたためです。

Laboは当クリニックへの取り組みを通じて日本人に親しみの深い木の文化を子どもたちに伝えると同時に、「木育」を通じて木に対する親しみや、豊かな感性、想像力を育んで欲しいとの想いから提供することを決めました。


【「誕生木のたまご」の概要】
12種類の国産木材から削り出して、生命の象徴である“たまご”の形に仕上げた木のたまごは新たに生まれてくる命を祝福するのにもぴったりな商品です。滑らかな肌触りにこだわり、丸みを帯びた形状は触れても安全で誤飲の恐れがない大きさとしました。木のたまごを包む箱の内側には、その木のもつ謂れや木言葉などをまとめた「誕生木の物語」を記載しています。

赤ちゃんがはじめて出会う木の文化。幼い頃から木に触れ、親しむことによって、次世代の子どもたちが木の文化を受け継いでいけるような製品といたしました。当社公式サイトからのご購入も可能です。

価格 :2,000円(税抜)
サイズ:横 約4cm×高さ 約5cm (9g)
素材 :全12種類
    1月 松(マツ)、2月 胡桃(クルミ)、3月 桧(ヒノキ)、
    4月 山桜(ヤマザクラ)、5月 杉(スギ)、6月 樟(クスノキ)、
    7月 栃(トチ)、8月 欅(ケヤキ)、9月 朴(ホオ)、10月 栗(クリ)、
    11月 銀杏(イチョウ)、12月 樅(モミ)

プロモーションビデオURL: https://www.youtube.com/watch?v=WWDu92O_SJE
販売サイトURL: http://www.tanjoumoku.com

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング