【株・FX取引における投資の際のスマホアプリ利用状況は?】投資家の約3割はスマホアプリを利用

@Press / 2014年10月20日 10時0分

スマートフォンのアプリを利用して資産運用していますか?
「マネーゲームではない資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)」を提案する株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(URL: http://www.m2j.co.jp/ 、本社:東京都港区、代表取締役社長:相葉 斉)は、資産を運用している20代~50代の投資家400名を対象に、スマホアプリの利用状況や、PCとスマホの使い分けなどについて実態調査を行い、資産運用ポータルサイト「Harmoney.jp」※で公開しました。

※“Harmoney”とは…
人とお金が上手に付き合えば、きっとその人の人生に新しい可能性が生まれる、という考え方を、「人とお金(money)のハーモニー(Harmony)」を表す造語である“Harmoney”という言葉に込めました。


<調査概要>
■調査タイトル: 投資に関するアンケート
■調査期間  : 2014年8月21日~8月26日
■調査方法  : インターネットリサーチ
■調査地域  : 全国20歳~59歳の男女
■有効回答数 : 400サンプル
■公開URL   : http://www.harmoney.jp/column/news/159


【調査トピックス】
(1) 投資の際に「スマホアプリを利用している」と回答した人は全体の約3割
(2) スマホアプリを利用するタイミングで、世代ごとに違いが見られる
(3) 30代は昼の時間帯、50代は帰宅後の時間帯の利用時間が長い
(4) アプリを利用している投資家の90%以上が「インターネットサイト」を情報収集源として活用

【調査結果】 http://www.harmoney.jp/column/news/159


(1) 投資の際に「スマホアプリを利用している」と回答した人は全体の約3割
http://www.atpress.ne.jp/releases/52575/img_52575_1.jpg

資産運用をしている20代~50代の投資家、2014名に質問したところ、投資の際に「スマホアプリを利用している」と回答した人は全体の3割程度との結果になりました。


(2) スマホアプリを利用するタイミングで、世代ごとに違いが見られる
http://www.atpress.ne.jp/releases/52575/img_52575_2.jpg

スマホアプリを利用して投資を行っている400名を対象に調査したところ、20代は「出勤前の朝の時間」を利用してスマホで投資する人が5割以上との結果になりました。他の世代の利用率が3割程度であることに比べると、かなり多いと言えそうです。また、30代では「ランチタイム」に利用するとの回答が5割以上と最も多い結果になりましたが、こちらはどの世代も約半数が利用していました。40代は「通勤通学時間」、50代は「勤務中の休憩時間」に利用している人が最も多く、世代ごとに利用するタイミングに若干の違いが見られました。

@Press

トピックスRSS

ランキング