南伊豆の海底で熟成されたワイン『SUBRINA』 11月4日よりギフトボックス入り500本をWebサイト限定販売 ~海とお酒の不思議なストーリーをもったロマンあるワインを贈り物に~

@Press / 2014年11月4日 11時0分

ギフトボックス
 株式会社コモンセンス(所在地:神奈川県相模原市)は、6,000本の赤ワインを南伊豆の海底に沈め、熟成させる『Venusプロジェクト』により製造された赤ワイン『SUBRINA』を、2014年11月4日(火)から当社Webサイトでギフトボックス入り500本を限定販売いたします。

『SUBRINA』販売ページ: http://subrina.jp/


 ヒリゾ浜でも名を馳せる日本有数の美海、南伊豆町中木沖の海底で熟成された『SUBRINA』は、海とお酒の不思議なストーリーをもった希少なワインです。このロマンあるワインを贈り物にとの多くの声を頂き、500本限定での販売をさせて頂くことになりました。


 箱は濃紺に統一し『SUBRINA』が眠っていた海底をイメージさせ、ロゴは貝の輝きを思わせます。シリアルナンバータグがかかったボトルには世に一本だけの自然の装飾がなされています。ポアラー(フィルム状そそぎ口)、メッセージカードが同梱されます。また、メッセージカードへの印刷、のし紙名入れにも対応し、海とワインにまつわるギフトとして最適な商品となっております。


■海底熟成ワイン 概要
ワイン名 :『SUBRINA』ACT1 ギフトボックス入り数量限定
販売数量 :500本
販売価格 :Aタイプ    ¥12,500(税込、送料込)
      B、C、Dタイプ ¥10,500(税込、送料込)
生産地区 :南アフリカ共和国
貯蔵場所 :南伊豆町中木沖
生産者  :Cloof
品種   :Shiraz 100%
アルコール:14.5%
酸化防止剤:亜硫酸塩


■購入方法
 下記コモンセンスWebサイトより販売しています。
『SUBRINA』販売ページ: http://subrina.jp/
 各商品ページよりギフトボックスオプションを選択し購入をお願いいたします。


【SUBRINAとは ― Venusプロジェクト概要 ―】

 「沈没船から引き揚げられたシャンパンがおいしく飲めた。」引き揚げられる度、世界のトップニュースとなり、人々に憧れとロマンを与えてきた海と酒の熟成の不思議なエピソードを基に、我々の手でなんとか再現させられないものかと、当社は海底でワインを熟成させることを目的にVenusプロジェクトを立ち上げました。


■Venusプロジェクト
<酒類の選定>
 これまでの様々な酒類の海底熟成の実験において、最も素晴らしい熟成をみせたものは、果実を凝縮させた貴品種で仕込んだ赤ワインでした。このことから『Venusプロジェクト第一幕』は、長期熟成向け貴品種の赤ワインを海底にて熟成することとし、株式会社ワインプレスインターナショナル(所在地:大阪府泉佐野市)と共に海底熟成に最適なワインの特別選定を行いました。そして幾多の国々の赤ワインの中から、国際的評価も高い南アフリカCloof社が生産する長期熟成向け貴品種シラーズ種の赤ワインを最終選定するに至りました。シラーズは、生き抜くための色素と渋み、酸味などが非常に豊かで、香りも黒い果実やスパイスの風味があり、野性的で力強く長期熟成に向いた品種とされています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング