北欧のプレミアムキッズアウトドアウェアブランド ISBJORN(イスビョン)、「SWEDEN OUTDOOR WEEK IN TOKYO 2014」に参加

@Press / 2014年11月14日 12時0分

マリア・フライクマン・フォースバック
北欧のプレミアムキッズアウトドアウェアブランド「ISBJORN(イスビョン)」は、11月23日(日)、24日(月・祝)の2日間、スウェーデン大使館で開催されるスウェーデンアウトドアライフを体験できるイベント「SWEDEN OUTDOOR WEEK IN TOKYO 2014」に参加します。

公式ウェブサイト: http://Sweden-outdoor.com


イスビョンは、2005年にスウェーデンで、マリア・フライクマン・フォースバック(Maria Frykman Forsberg)とカミラ・シュミット(Camilla Schmidt)という2人の女性によって創設された子供専用のアウトドアウェアブランドです。

発端は、彼女たちに赤ちゃんが誕生し、「家族一緒に北欧でのアウトドアライフを過ごしたい」という想いでした。そうして誕生したイスビョンの商品は、開発・製造する工程で人体はもちろんのこと、環境にも害をもたらすことがないよう、厳選した素材のみで作られています。また、耐久性の高い服を提供することで、弟や妹にも受け継いでいくことができるよう、リ・ユースという概念を取り入れ、資源を大切にすることを提唱しています。

今回のイベントでは、そんなイスビョンの最新コレクションを展示し、ご来場いただいた皆様に直接商品を手に取って触ってその品質の高さをご実感いただけます。

会期中は、イスビョン創設者の一人で、現CEOのマリア・フライクマン・フォースバックが来日し、11月24日(月・祝)の13時からスウェーデン大使館オーディトリアムにてトークショーを行います。スウェーデンでの女性の働き方や、北欧の人々の普段の生活とアウトドアライフが密接に関わっていること、そしてそれが家族と仕事の両立に少ながらず貢献していることなどについて語ります。

この他、自然素材を用いて、虫除けやリラックス効果があるオリジナルのアロマキャンドルを作るワークショップを開催します。また会場では、イスビョンがプロデュースする「ISBJORN Cafe(イスビョンカフェ)」が出店し、スウェーデン・スイーツを味わうことができます。


■トークショー
<トークショータイトル>
「働・遊・育 スウェディッシュワークライフバランスとアウトドアライフ」

<登壇者>
イスビョンCEO マリア・フライクマン・フォースバック

<日時>
2014年11月24日(月・祝) 13:00~14:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング