セキュリティUSBを使った初めてのシステム!情報漏えいを防ぎ、データを守り、安全に移動させる「USB/PCセキュリティマネージメントシステム【UPSM】」を販売開始

@Press / 2014年11月26日 16時0分

データセキュリティ製品の専門メーカーであるオリエントコンピュータ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金澤 歓喜、以下 オリエントコンピュータ)は、セキュリティUSBを利用したデータセキュリティ管理システム「USB/PCセキュリティマネージメントシステム【UPSM】」を発売しました。
このシステムは、指紋認証USBメモリー「フィンガーセブン」シリーズ/パスワード認証USBメモリー「セキュアセブン」シリーズを使った企業向けITログ管理ソフトウェアと、「IT資産管理 PCログ・セキュリティ管理システム」を合体させ、新機能を追加した、世界で初めてのセキュリティ管理システムです。

製品ページ
http://www.orient-computer.co.jp/products/upsm.php


■製品概要
企業を悩ませる問題の多くが、特定個人の情報や企業データなどの漏えいです。その中でもUSBメモリーなど大容量の記憶媒体を紛失したり置き忘れたりなどのうっかりミスや、不審者のデータコピーによる外部持ち出し事件などは、昨年の情報漏えい事件の実に85%以上を占めております。
このような現状を受け、特殊USBメモリーによるデータアクセスのオリジナル認証システムとUSB利用の権限の範囲を遠隔からでも制限し、尚且つ社内・社外問わない利用制限管理に特化した新データセキュリティシステムを開発しました。紛失してしまったUSB自体からも、PCからも情報が漏れない、オリエントコンピュータのシステムを導入することにより、データ情報漏えい問題を様々な角度から防止し解決します。
ご利用いただける機能は下記の通りです。


■製品の特徴
1) USBメモリーによるPCセキュリティ管理
USBを認証キーとして利用し、PC(Windows OS)への第三者の不正アクセスを防御します。
さらに、USB内の情報だけでなく、PC内のデータも暗号化して簡単保存・自動管理。(世界初!)万一、USBやPCが盗まれても暗号化された重要データを復号化して取り出すことはできません。
特定データ、PCのファイル・フォルダー単位の完全消去、時限消去、パーティション(論理ドライブ)単位の完全消去機能付でデータを外部に漏らさずに完璧に守ります。(世界初!)USB/PCの紛失、盗難、ハッキング、データ不正コピーによる心配はありません。

2) USBログ管理
セキュリティUSBメモリーの利用ログは、オンライン、オフライン問わずUSB内(不可視領域)に残ります。それを、管理データベースへ自動送信(手動でアップロードも可)しますのでデータの不正コピーを完全管理。(世界初!)

@Press

トピックスRSS

ランキング