東急目黒線急行停車駅「武蔵小山」駅徒歩11分に新築分譲マンション誕生 【ガーラ・ヴィスタ武蔵小山】販売開始

@Press / 2014年12月5日 10時30分

外観 イメージ
株式会社FJネクスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:肥田 幸春)は、分譲マンション「ガーラ・ヴィスタ武蔵小山」(総戸数43戸)の販売[申込受付]を12月4日(木)より開始いたしました。


◆利便性の高い立地と2つの有名商店街を生活圏に持つ「武蔵小山」
「ガーラ・ヴィスタ武蔵小山」は最寄りの「西小山駅(徒歩8分)」をはじめ、「武蔵小山駅(同11分)」、「荏原中延駅(同14分)」、「戸越銀座駅(同15分)」と4駅2路線を利用でき、都心部へのアクセスはもちろん羽田空港への移動もスムーズで、毎日の通勤から休日のお出かけも快適かつ機動的な立地です。
「ガーラ・ヴィスタ武蔵小山」の近くには、東京を代表する2つの活気溢れる商店街「武蔵小山商店街パルム(徒歩7分)」と「戸越銀座商店街(同11分)」をはじめ、金融・医療機関や教育施設、スーパーマーケット、飲食店など、豊かで快適に暮らすための環境が整っています。


◆街並みと調和する洗練された外観
外観は天然石とタイルを貼り分けることで、高級感のある表情に仕上げています。
エントランスまわりは黒御影石を贅沢に使用し、リズミカルに仕上げました。また、エントランスホール正面に設えた和紙柄の間接照明から、やわらかな光がエントランスに差し込みます。


<「ガーラ・アヴェニュー武蔵小山」の主な特長>
【セキュリティ・安全性】
◆先進のカードキーシステム
カードキーシステムを導入。1枚のカードでオートロック、エレベーター、玄関と各住戸に入るまで3重の施錠でより高い安全性を実現しました。

◆24時間オンライン監視システム
火災など建物内の異常を素早くキャッチし、管理会社(緊急センター)・警備会社に通報するセキュリティシステムを採用。24時間365日体制で安全を見守り続けます。

◆防犯サムターン&鎌付デッド錠
不正開錠に強い防犯サムターンとバールなどの工具を使用した破壊行為に対しても高い防犯効果を発揮する鎌状のデッドボルトを採用しました。

【構造】
◆二重床・二重天井
居室内の遮音性に配慮し、すべての居室に二重天井、二重床構造を採用しました。

◆壁式構造
柱や梁の出っ張りが少なく、有効に空間を活用できるすっきりとした室内を実現しています。また、構造壁には鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用し、高い強度と耐久性を実現しています。

◆防音サッシュ
T-2(30等級)相当の遮音性能があるサッシュを採用。例えば60デシベルの音が外部から伝わった場合、サッシュを通過すると約30デシベル分の音をカットします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング