1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

4月はIT機器のお引越しが1年で最も多い時期

@Press / 2016年3月31日 10時30分

1 - 簡単初期設定コース
年間13万件以上のパソコン、スマホ、デジタル機器へのサポート実績をもつ日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市/代表取締役社長:家喜 信行/証券コード:6025)は、生活協同組合コープこうべ(本社:兵庫県神戸市)と業務提携し、通販サイト「コープこうべネット」にて、「ドクター・ホームネット」パソコン設定サポートのパッケージ販売を開始いたしました。
パッケージをご購入いただいたお客様のご自宅やオフィスに駆けつけて、その場で設定のサポートを行います。


■販売開始日:2016年3月29日~
■販売内容 :「ドクター・ホームネット」パソコン設定サポート 3コース

1 - 簡単初期設定コース   15,000円(税抜)
パソコンの利用は、主にインターネットという方におすすめ!
http://www.coop-kobe.net/ec/shop/g/g433966/


2 - がっちり設定コース   23,000円(税抜)
パソコンの利用で、ウイルスが心配という方におすすめ!
http://www.coop-kobe.net/ec/shop/g/g433967/


3 - 安心おまかせ設定コース 30,000円(税抜)
書類やハガキなどを作成しプリンターを使用するという方におすすめ!
http://www.coop-kobe.net/ec/shop/g/g433968/


■4月は入学、入社、転勤などでネットワーク設定やパソコンの設置依頼が増加
ドクター・ホームネットの訪問サポートでは、4月が転居など環境の変化により、インターネット接続やメール設定、パソコンの設定が1年間で最も多い時期になります。

<4月度 >
・インターネットメール設定 159.9%(※)
・パソコン設置設定     207.7%(※)
(※)年間平均件数/4月実績件数による
(※)当社調べ、2014年9月~2015年8月実績より

春夏モデルなどの新しい機種のデジタル機器が発売されることも起因していますが、引越し後にインターネットの接続が上手くできず、お困りのお客様が多くおられます。


<日本PCサービス株式会社の新ブランド「ドクター・ホームネット」とは>
これからの日本では、少子高齢化が進み、それを補うべくIT化、スマートハウス化、ロボット化が、ますます進んで参ります。そこには必ず「人とICT機器をつなぐサービス」が必要になります。
「家まるごとスマートサポートの日本PCサービス」は、ホームネットワークを維持、管理し、トラブル時には緊急で対応する企業として最高のサービスでICT機器社会の様々なお困りごとを解決し、お客様に安心、快適なスマートライフをお過ごしいただく。
それが私たちの使命と考え、スマートライフの発展とともに私たちの新ブランド「ドクター・ホームネット」のサービスも進化し続けます。


パソコン・デジタル家電に困ったら・・・
通話料無料 フリーダイヤル 0800-555-0049


<会社概要>
会社名 : 日本PCサービス株式会社(証券コード:6025)
代表者 : 代表取締役社長 家喜 信行
所在地 : 大阪府吹田市広芝町9-33
設立  : 2001 年9 月
資本金 : 1 億8,880 万円
URL  : https://www.4900.co.jp/
      http://www.j-pcs.jp/
事業内容:ホームIoTの修理・設定・トラブル解決等のサポートサービス
     PC・デジタル家電・スマートフォン・HEMS・ネットワーク関連機器等


■日本PCサービス株式会社
日本全国で年間約13万件をサポートし、都市部を中心とした直営店13店舗、加盟店245拠点、海外1拠点、合計259拠点により全国エリアをカバー。シンガポール進出により、アジアサポートNo.1を目指しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

2 - がっちり設定コース 3 - 安心おまかせ設定コース ドクター・ホームネット ロゴ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング