“欲張りな大人肌”を満足させるトータルエイジングケア誕生

美容最新ニュース / 2015年7月1日 20時0分

伝統を継承し、進化を続けるエイジングケア株式会社シーボンは、2015年7月1日(水)に、エイジングケアライン「シーボン コンセントレート」シリーズを「シーボン コンセントレートプラス」シリーズとしてバージョンアップし、導入美容液・美容液・パックの3アイテム(本体価格8,000~16,000円)を発売する。

同社は、シワ、たるみ、くすみ、乾燥など複合的なエイジサインの根本原因と向き合い、機能的に年齢に応じたスキンケアを追究してきた。

なかでも、「シーボン コンセントレート」シリーズの歴史は1992年2月からはじまり、発売以降、女性の「いつまでも若々しくありたい」という願いに応えるため、常に進化を続けている。

根本からのトータルエイジングケアへ「シーボン コンセントレートプラス」は、肌の若々しさのカギとなる角質細胞のエイジングケア・プログラムに着目。角質細胞を若々しく維持することで、みずみずしく弾力のあるハリ肌へと導く。

共通成分として、「ビフィズス菌発酵エキス」「酵母エキス」「加水分解酵母エキス」「アラリアエスクレンタエキス」(保湿成分)の4成分を厳選して配合している。

「シーボン コンセントレートプラス」シリーズ3品発売「シーボン コンセントレート ハイドレーター」は、加齢による変化などで、リズムが乱れた肌は水分量が減り、硬くこわばり柔軟性が失われる。同品はそのような角質層を柔らかく解きほぐして素早く浸透する。

洗顔後の肌に使うと次に使うエッセンスタイプの美容液や化粧水などのアイテムを引き込みやすくする導入美容液だ。

「シーボン コンセントレート リファイニングセラム」は、液晶乳化技術により、うるおいを閉じ込め、奥深くで素肌力にアプローチする、しなやかなハリ肌へと導く乳液タイプの総合エイジングケア美容液。

「シーボン コンセントレート エッセンスマスク」は、週に1~2回のスペシャルケアとして、上質な美容液成分が肌をくまなくカバーして、集中してうるおいを集中してスピーディに角質層まで届けるシートマスクである。

販売は、全国113店舗(2015年6月30日時点)のシーボン.フェイシャリストサロン(直営店108店舗、フェイシャリスト販社(代理店)5店舗)および通信販売等にて発売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・株式会社シーボン プレスリリース
http://www.cbon.co.jp/corporate/release/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング