2人の今後を左右するバロメーター!?「夏旅行」の悲喜こもごもエピソード

ココロニプロロ / 2018年8月8日 15時0分

写真

2人の今後を左右するバロメーター!?「夏旅行」の悲喜こもごもエピソード


夏休みの楽しみのひとつといえば旅行。友達や家族と行くのも楽しいけれど、大好きな彼と行くとなったら、テンションはさらに上がりますよね。
カップルたちの夏旅行で起こった悲喜こもごものエピソードをお届けします。



■彼の本性を見たハワイ旅行

「とても楽しみな旅行だったのに、残念な思い出になってしまいました」

A子さん(32歳・広告)は、彼と初めての海外旅行でハワイへ。お互いにとても楽しみにして、念入りにスケジュールを立てたそう。

「私がしたいことと彼がしたいことをたくさん詰めこみました。ショッピングをしたりビーチでのんびり過ごしたり、最高の時間だったのですが……」

彼が一番楽しみにしていたイルカウォッチング、ここで決定的な出来事が。

「もともと泳ぎがあまり得意でない私。沖に出てから呼吸のリズムを崩してしまい、パニックに。一緒に参加していた人が助けてくれたので無事でしたが、彼はイルカを見るのに夢中でまったく気づいていなかったのです。あとで溺れたことを伝えても、“えー、じゃあイルカ見逃したの?もったいないな”とありえない反応」

この一件があってから彼への不満がどんどん膨らみ、せっかくのハワイも心から楽しめなかったという彼女。

「飛行機から降りて、空港で別れたいと話しました。彼は夢にも思っていないことだったようで“なんで?なんで?”と繰り返していましたが“イルカのほうが好きなんでしょ”と帰ってきてしまいました」

いざというときにまったく頼りにならない、わかってくれない彼との未来はあまり望めないかも。次のハワイは楽しい旅になりますように!

■出だし最悪な旅行
韓国人男性との結婚が決まったB子さん(29歳・ライター)。韓国へ移住したばかりの頃、彼と飛行機で済州島へ行くことになりウキウキで出かけたものの、空港でとんでもない事態に……。

「国内旅行なのでパスポートは必要ないと思い、持ってこなかったんです」

実際には、外国人は韓国内の旅行であってもパスポートを提示しなければならず、このままではB子さんは飛行機に乗れないという大ピンチ。

「彼は激怒し、それでも急いで一緒にパスポートを取りに戻ってくれました。なんとか搭乗手続きを終えましたが、雰囲気は最悪。怒りと呆れが収まらない彼と自己嫌悪に陥った私は、待合室で会話もありませんでした」

しかもフライトが2時間遅れてモヤモヤ。ようやく話をしたのは、飛行機が離陸してしばらくしてからだったそうです。

「済州島に着いて楽しみにしていた晩ごはんの焼き肉もお味がイマイチで、この日は空回りの日だったなぁと。とにかく、パスポートを忘れたときの恐怖はもう二度と味わいたくないですね」

出だしが悪いと、その後も良くないことが起こるんですね……。せっかくの旅行なのに本当に残念!

■感動のサプライズ旅行
C子さん(30歳・ウエディングプランナー)は、職場で知り合った同い年の彼と避暑旅行で長野へ。
ドライブしたり、地元の食材を味わったり、温泉にのんびりつかったりと、彼と充実した時間を過ごしたのですが、さらにうれしい出来事が。

「お風呂の後、彼と部屋に戻ると素敵なデコレーションが。驚いていると、彼が指輪を取り出して“結婚してください”と突然プロポーズされたのです」

驚きと感動で胸がいっぱいになったC子さんはすぐにプロポーズを快諾。

「職業柄、日頃からお客様にサプライズを考えている立場なので慣れていたつもりですが、まったく気がつきませんでした。彼が頑張って準備してくれたのだと思うたびにうれしくなりますね」

C子さんは結婚式をプロポーズの舞台になったホテルで挙げようと提案。今度はC子さんが、彼を幸せにするサプライズを考えているところだそうですよ。

■終わりに
カップルによってエピソードは実にさまざま。旅行は今後のお付き合いを左右するバロメーターと言えるかもしれませんね。みなさんの夏旅行が楽しいものになりますように!



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング