今月の占い /鏡リュウジの月間12星座占い (2020年11月11日〜2020年12月10日の占い)

ココロニプロロ / 2020年11月11日 11時55分

写真

■全体の星回り
(2020年11月11日~2020年12月10日)

もう11月、今年も残すところあとわずかです。
2020年は時間の流れがいつもと違うように感じられますね。
長かった火星の逆行も11月14日頃には終了。新しいサイクルが始まります。今まで行きつ戻りつしてきた問題が一気に進むかもしれません。
11月30日の双子座の満月(月食)は、「言葉」にまつわる新しい感覚を私たちに与えてくれるでしょう。
このご時世における「言葉」のありがたさや、新しい伝え方などに意識が向いていくはずです。11月13日は木星と冥王星の合。この前後には、大きな権力に関するニュースに驚かされるかも。楽観的な面では、優れた薬やワクチン開発のニュースを期待したいところでもあります。
11月16日頃は、恋愛関係でちょっと重いムードになってしまう可能性も。
12月6日はデートに最適なロマンチックデーになるでしょう。


■12星座占い
(2020年11月11日~2020年12月10日)


■牡羊座
太陽は11月22日にあなたを応援する場所に。これまでちょっと勢いを削がれてきた牡羊座にパワーが戻ってきます。ほかの人に振り回されていた期間は終わり「自由だ!」と叫びたい気分になるでしょう。あるいはあなた自身にまとわりつく見えない鎖を断ち切れるときです。11月30日の月食は、対人関係をもう一度見つめ直すチャンスになります。少し距離をとりたいと思っている相手には、例えば「リプライをしないという返事」も効果的。逆に大切な人との絆は強くなりそうです。


■牡牛座
11月20日までは、守護星の金星があなたの「日常ワーク」のハウスに滞在します。こまごまとした日常生活の中に、ワクワクや楽しみを感じられる様子。部屋をきれいにしてみる、久しぶりにちゃんとクリーニング屋さんに頼んでみる、なんてことで小さな喜びが生まれるでしょう。部屋に花を飾るだけでもよさそう。11月21日以降、金星は対人のハウスへ。人間関係が華やかに広がっていきます。このご時世でも思わぬ出会いに恵まれるかもしれません。12月6日、ロマンチックな雰囲気に浸れる可能性も。気になる相手がいるなら、ぜひコンタクトを取ってみて!


■双子座
11月22日に太陽は対向のハウスに入り、人間関係を活発化させています。水星はあなたの細やかな気遣いを活性化させ、いつもより丁寧なやりとりが相手を感激させることも増えそう。あの人はきっと、あなたのちょっとした心遣いを汲み取ってくれるでしょう。またそれが、あなたの背中を見てくれている人にいい影響を与えそうな暗示も。あなたの言葉がちゃんと相手に届くときなので、伝えたいことは勇気を出して言葉にしていくのが重要なポイントになるはず。


■蟹座
11月22日、太陽は「調整」のハウスへ。11月21日まではパワーに満ち溢れた時期なので、もしやりたいことがあるならそれまでにやってしまうのがよさそう。とくに楽しみなことほど、なるはやで。美味しいものはとっておく、というポリシーは今は当てはまりません。11月22日以降は忙しくなりそうな気配も。頼まれごとを引き受けるのは最低限に抑えるようにしましょう。「ごめん、今はちょっと」の一言を伝えれば大丈夫です。12月6日の金星と海王星のいい角度はあなたに思いがけない美しいプレゼントを届けてくれそう!


■獅子座
11月22日に幸運の配置に移動するあなたの守護惑星は、この季節の「喜び」を惜しみなく与えてくれそう。なにかとガマンの多い時期が続いていましたが、このタイミングで翼を広げられそうな予感がします。11月22日以降、あなたから楽しい企画をいろいろ提案してみてはいかが。笑顔が素敵なあの人、ちょっと子どもみたいなあの人と行動を共にすることで豊かさを得られそうな暗示です。11月30日の月食は、新しい情報を与えてくれたり、友情をもたらしてくれたりしそう。仲良くなりたいあの人に連絡してみましょう。


■乙女座
太陽は11月22日に天底(※)へ。そして水星はコミュニケーションのハウスを通過。身近な人とのコミュニケーションが活性化していきます。こんなに近くにいたのに知らなかった、なんてことを発見してちょっと嬉しくなったり…。あなたの中にある小さな違和感やアイデアはどんどん相手に伝えて。それがこれからの人間関係を大きく変化させたり、素晴らしい実りをもたらしたりする可能性も。「黙っていてもわかるでしょ」という態度は損になりがち。12月1日は、現実的なアイデアが固まります。


■天秤座
11月20日までは守護星の金星が天秤座にいて、あなたをバックアップ。あなた本来のエレガンスやチャームが誰の目にもわかるかたちで発揮されています。自分が思うよりも人の好意を集めているときですよ。11月21日を過ぎると、金星は所有のハウスへ。欲しいものを全部手に入れられるわけではないけれど、本当に欲しいものを厳選していけば、きっと先々まで後悔しないものを入手できそう。センスにいっそうの磨きをかけて。11月30日の月食には未来を照らすニュースが舞い込むかも。


■蠍座
11月21日まで太陽は蠍座に。どこかミステリアスな雰囲気のあなたに光を投げかけています。ふだんよりオープンに自分の気持ちを伝えたり楽観的になれたりする時期。その後も蠍座に水星が入り、スムーズにコミュニケーションが取れるはず。こんなふうに進めたい、このように考えている、自分の意見はこう!と積極的に伝えてみて。「なんだ、そうだったのか」といった感じで話がとんとん拍子に進む展開につながるはず。まずは言葉を交わすところから。また、11月15日に何かがスタートする予感も。


■射手座
11月22日、太陽が射手座へと移動し、あなたの力をバックアップします。お誕生月に入り射手座の持つ明るさに拍車がかかりそう。これまでのモヤモヤを吹き飛ばせるでしょう。火星も応援してくれるときなので、これでいこうと決めたらその目標に向かってまっすぐ進んでいけるはず。ただ恋に限っては、逆行する火星は過去の思い出に引きずられてしまう可能性を示しています。つまらない記憶にはさよならを。11月30日の月食は人間関係に適正な句読点を打ってくれるはず。


■山羊座
山羊座の重惑星群には太陽、水星が弱いながらも次々に好意的な光を投げかけています。そのため、このシーズンはちょっと息をつきやすくなるかも。困ったときには友達がサッと救いの手を差し伸べてくれる、なんてこともありそう。なんでも一人で背負い込まず友人をもっと信頼していいのです。過去のつながりが活きてくるという暗示も。また、小さくても新しい希望の光が見えています。12月1日に具体的なプランが生まれるかもしれません。その話をしてみてはいかがでしょう。


■水瓶座
天頂(※)の太陽は11月22日に友人のハウスへと移動。この時期は、友人との関係に親密さが増すようなタイミング。水瓶座らしく、立場や年齢などにこだわらず、自由にいろいろな人と交流していけるでしょう。ネットなどをフルに活用して、新しいつながりを構築してみては。案外、これまで「雲の上の人」のように感じていた相手と友達感覚でコミュニケーションを取れるかもしれませんよ。11月30日の月食は新しい恋や楽しい出来事が起こるチャンスのとき。今、あなたが一番やりたいことは何?


■魚座
11月21日には金星がいい位置に入り、海王星と調和。あなたの優しさや美意識が高まっていきます。秋の深まりとともにセンスもアップ。ロマンチックなムードに浸れそう。恋の予感もしていますよ。自分なんて、などと卑下しないで、あの人に素直に接近してみては? アートなどに触れるといいという暗示もあります。ラッキーアイテム?それはあなたが「美しい」と思ったものすべてです。自分の周囲にキレイなものを集めることが、素敵な出来事を引き寄せる魔法になるでしょう。


--------------------------

※天頂 天文学用語で天球上において観測者の真上の空の1点。天底の正反対にある点。

※天底 天文学用語で天球上において観測者の真下の空の1点。天頂の正反対にある点。


鏡リュウジ 雑誌、テレビ、ラジオなど幅広いメディアで活躍し、絶大な人気を誇る心理占星術研究の第一人者。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新した。英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事、平安女学院大学客員教授、京都文教大学客員教授など多方面で活動中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング