嫌われたくないから…彼氏に本音を言えない女性に起こる悲劇とは

ココロニプロロ / 2020年11月25日 19時55分

写真


Twitterで人気の描き子さん(@kaqico)の連載コラム「描き子のモヤモヤ解剖ノート」では、恋愛に悩む女性たちのモヤモヤの理由をじっくり分析! モヤモヤで重たくなった頭の中を整理していきます。


■彼氏に気を遣いすぎる…




◎今日のモヤモヤ
彼氏といるときは、「何でもいいよー」と言いがちです。なにをするにも彼がどう思っているかが気になって、顔色をうかがってしまいます。
これでは都合のいい女にしかなれないと思うのですが、嫌われたくなくて反射神経的にやってしまうんです…。

************************
※描き子さんの回答は……

■本音を言わないことで起こる悲劇
これは前回のテーマとちょっぴり共通するお話ですね。
嫌われたくなくて自分の本音を隠し、相手の顔色をうかがってしまう。
こういう人、少なくないと思います。というか、私自身が以前は思いっきり同様のことをやってしまっていました。

こういった行動は基本的に他人や世間への不信感からくるものだと思います。
どうせ彼氏だって、都合のいい女を求めているに違いない。私がわがままを言ったら、本音を伝えたら、面倒だと思うに違いない。どうせみんな、私なんか愛してくれない。

いじけた気持ちで自分の心に仮面を被せて、完璧な「いい子」を演じてみせる。
しかし、よく考えてみれば簡単にわかるはずです。こういうコミュニケーションは悲劇しか生みません。

それであなたが彼氏や他の誰かに好かれれば「ほらね、やっぱりみんないい子が好きなんだ。演技の私が好きなんだ。本当の私では好かれないという証拠だ」とますますいじけてしまうでしょう。
逆に嫌われたら「私はこんなに頑張ってるのに、それでも嫌われるなんてあんまりだ。いい子な私でさえ嫌われるのなら、本音の私なんて愛されるわけがない」と、やはりいじけてしまうはず。

好かれようと嫌われようと導かれる結論は「ほらね、私はやっぱり愛されない」。
それでますます演技が上手くなり、より一層、自分の本音を仕舞い込んでいく…。どこかで食い止めなければ、この苦しみは終わりません。

■本音を曝け出すコツ
なんてね。もちろん相談者さんも、このままではマズいって気づいてるんですよね。でもどうしたらいいのかわからない。そりゃそうです。
これまで馴染んできたこの習慣、自分の本音をとっさに隠して相手を優先しようとするクセは、そう簡単に直るものではないですよね。
私自身だいぶ努力をしてこのクセを卒業した経験から言わせていただくと、まずは上記をしっかり意識して「人に合わせてばかりでは苦しくなるだけだ」ということに確信を持つのがひとつ。

それからもうひとつ、人に本音を話す最大のコツは、ぶっちゃけ「慣れ」です。
慣れればできます。
慣れてなければできません。
大した話じゃなくてビックリされたらごめんなさい。でも逆に言えば、こういうのはただの習慣であり、それ以上でも以下でもないのです。

■毎回自分の意見を確認する
そもそも自分の本音を隠している人というのは、自分の本音を無視することが日常化しすぎていて、自分の本音がわからなくなっている場合が多いものです。まずは、自分の気持ちをしっかり掘り起こすクセをつけましょう。

「お昼ご飯何にする?」と聞かれたら、お決まりの「私何でもいいよ」に着地する前に一呼吸おきます。今自分1人でここにいるとしたら、何を食べるだろう? そもそも、お昼ご飯を食べたいだろうか?

ここまで丁寧に尋ねても、最初はなんにも湧いてこないかもしれません。
それでもちゃんと続けましょう。
まずは掘り起こすだけでも十分です。

そして「いかに相手に本音を打ち明けるか」が次のハードルですが、これはそんなに難しくありません。
彼氏はラーメンを食べたがっている、自分はパスタを食べたい。
本音を言うのが苦手な人は「私はパスタがいい!!」なんて言えないな…と悩みますよね。でもね、そんな言い方しなくていいんですよ。

「私は正直言うとパスタが食べたいけれど、あなたに我慢させてまで食べたくはないから、ラーメンでも大丈夫だよ」でいいのです。
これならそれほど難しくないのではと思うのですがいかがでしょうか。
少々長ったらしい気もしますが、これこそまさにあなたの本音ですよね。

■本音を言ったら嫌われる?
でも、やっぱり自分の本音を言えば嫌われてしまうのでは?
と、そこの引っ掛かりが取れない方もいらっしゃるかもしれません。だけどね、それはもう諦めましょう。相手に合わせようが合わせるまいが、人に嫌われることはあります。ありますよね?

今まで散々人に合わせてきたあなたはよく知っているはずです。今までの人間関係、全て上手くいっていますか?
きっとそんなことはないですよね。あなたが疲弊して離れるか、相手から去られてしまうか。いろんなパターンがあったと思いますが、「出会った人みんなに愛され、嫌われずに済み、幸せな関係を築く」ということは何をどうしようと、誰にもできません。物凄く軽く薄い人間関係のみしか持たないのなら別ですが。

どうせ結果はわからないのです。だったら、その分厚い仮面を脱いでみませんか。素顔のあなたがどんなふうに愛されて、どんなふうに嫌われるのか。それを一度体感してみてほしいのです。
それは今のあなたが想像するよりずっといいものだと、私は断言できますよ。


◎今回のモヤモヤ解剖ノート



-----------------------------------

※次回もお楽しみに(第2水曜更新)

------------------------------------

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング