小鼻、頬の毛穴がツルン!美容のプロが教えるタイプ別・毛穴対策【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年7月23日 10時15分

写真

小鼻、頬の毛穴がツルン!美容のプロが教えるタイプ別・毛穴対策

小鼻の周りやほっぺたの毛穴のポツポツ…気になりませんか?

もしも、憧れの彼がすぐそばに来たら?スッピンを見られてしまったら?
想像するだけでも怖いですよね。

でも、いくら気になるからといって、厚塗りメイクをしたり、まちがったケアを行ったりすると逆効果になることもあります。
そこで今回は、毛穴が目立つようになる理由とタイプ別のケア法をご紹介しましょう。

タイプ別のケア…肌質編

子どもの頃は目立たなかったのに、大人になると、いつの間にかプツプツと開いている毛穴。そんな気になる毛穴には、実はいろいろなタイプがあります。それぞれに合ったケアを行いましょう。

【その1】皮脂分泌が過剰な場合

遺伝などにより、男性ホルモンの影響が強いタイプは、皮脂分泌が過剰になりやすいので、ニキビができやすく毛穴も開きがちです。このタイプの毛穴は、肌が硬く厚ぼったい感じでプツプツと目立ちます。

<お手入れ方法>

クレンジング&ていねいな洗顔で肌を清潔にすることが基本です。ただし、皮脂分泌が多くベタつきがちだからといって、保湿を行わないでいると、逆に皮脂分泌が増えさらに毛穴が開いてしまいます。洗顔の後は化粧水&乳液またはクリームでの保湿をきちんと行いましょう。

このタイプは、化粧品によるケアだけではなく、食生活の見直し(香辛料、カフェイン、脂っぽいものを控えるなど)も重要です。

【その2】加齢によるもの

年齢を重ねるごとに、肌全体の弾力が失われていくため、肌がたるみ毛穴もゆるんで広がってしまいます。主にほっぺたあたりに多くみられる、たて長やしずく型の毛穴が特徴です。

<お手入れ方法>

コラーゲンの減少や変性が原因なので、肌の弾力を取り戻すためのケア&引き締め効果がある化粧品を選びましょう。

おすすめは、レチノールやビタミンC誘導体配合の化粧品ですが、同時に顔の筋肉を鍛えるようなマッサージや簡単なエクササイズ、ローラー美顔器でのケアなども行うとより効果的です。

タイプ別のケア…お手入れミス編

【その1】毛穴の汚れが落ちていない場合

毛穴の深い部分まで、きちんと汚れが落ちていなかったり、老化角質や皮脂が毛穴に詰まっていたりする状態です(特にクレンジング不足)。このタイプは、黒ニキビ(ブラックヘッド、イチゴ毛穴)になり、毛穴が黒く点々と目立ちます。

<お手入れ方法>

汚れをきちんと落とすことが大切なので、洗顔は洗浄力を重視したものを選びます。特におすすめなのは、たんぱく質を分解し、毛穴の詰まりを防いでくれる酵素配合のもの。もしくは、アルカリ性の純石けんをよく泡立てて洗いましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング