こんなお返しは欲しくなかった!ホワイトデーの悲しすぎるエピソード6連発

ココロニプロロ / 2017年3月14日 11時30分

写真

こんなお返しは欲しくなかった!ホワイトデーの悲しすぎるエピソード6連発

3月14日はホワイトデー。バレンタインに本命チョコを渡した人にとっては決戦の日ですよね。平静を装いつつ、密かにドキドキしている女性もいるのでは?

夜まで彼と会えずやきもきしている人も、既にはかなく散った人も、もしくは何もイベントがない人も…クスッと笑って今日という日をやり過ごしませんか?
ちょっぴり切なくてメシウマなホワイトデーの体験談をお届けします。

◆お返しはうれしいけど…

・「チョコのお返しとして好きな人がくれたのは、彼の愛用してたイヤホン。数年使用したものでクタクタだったんです。驚いて“え、いいよ…”と言ったら“もう好きじゃなくなったんだね?”と寂しそうな顔をされ…。新品が良かったな」(20代前半)

卒業式に第二ボタンをもらう感覚で喜んでくれるとでも思ったのでしょうか。イヤホンは耳に装着するものなので、いくら好きな人の愛用品でもちょっと…という感じですよね。断りたくなる気持ち、すごくよくわかります!

・「去年の彼からのお返しがレストランでの食事だったんです。私はこっそりダイエットをしてて、ちょうど2kg痩せたところだったので、豪華なディナーを食べて振り出しに戻り、それからは痩せられていません」(20代後半)

高級レストランに連れて行ってくれるなんて、素晴らしい彼ですね!でも、密かなダイエット効果が伝わっていないのは悲しい…。

◆ホワイトデーらしからぬ日

・「内心楽しみにしてたある年のホワイトデー。丸1日一緒にいたにも関わらず、彼は何もくれませんでした。夜、電話で冗談めかして“何で?”と聞いたら、“バレンタインにチョコをもらってないから”と。確かにダイエット中の彼を気遣ってチョコは渡さなかったけど、代わりに映画代を払ったのですが…。彼はどういうつもりでチケットを受け取ったのでしょう?」(20代後半)

彼ったら、とんだ勘違いを。彼女はもっと怒っていいと思います!

・「お返しをもらって喜んだのも束の間、中身はフェイスパックと足のむくみ取りのシートでした。しかもメッセージカードに“アンチエイジング頑張れ”と書かれていてショック…」(30代前半)

アラサー以上の女性にとってはツラい言葉ですね…。笑い飛ばして「もっとキレイになるから覚悟しとけよ!」くらいのことを言えたらいいのですが。

◆重すぎる気持ちは受け取れない!

・「義理チョコをあげた男友達から、ホワイトデー当日にテーマパークのペアチケットを渡されました。“俺と行かないならチケット代払って”と言われ、気迫に負けて払ったけど痛い出費…。あれって本当に払う必要あったのかな?結局、女友達と行って目いっぱい遊んできました」(20代前半)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング