1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

彼氏の浮気現場に遭遇!本当にあった映画みたいな「恋のピンチ」3連発

ココロニプロロ / 2017年3月23日 11時45分

写真

彼氏の浮気現場に遭遇!本当にあった映画みたいな「恋のピンチ」3連発

恋愛をするにあたって、ピンチはつきもの。ピンチは時に「事実は小説より奇なり」だったりして。

同じような経験をした方がいたら参考にしていただけたらなぁ…そして元気を出してもらえたらなぁ…と。
恋のピンチはバスン!と切り抜けましょう!

■ス〇バがトラウマになる5秒前

IT系起業家とお付き合いをしていた頃の恋のピンチのお話です。
シリコンバレーで起業した帰国子女の彼は、一人でインド旅行に出かけるほどの自由人。交友関係も華やかな遊びたい盛りの優しいお坊ちゃまでした。
ある日、わたしの両親が東京に遊びに来るということで、わたしは両親を連れて東京観光へ。

ちょっと疲れたので、ス〇バに入ろうとすると…あれ?あれれ…?
彼が女の子とイチャイチャしながら「何とかフラペチーノ」を注文しているではあーりませんか!!

その二人は納豆のように糸がひくほどイチャついています。ネバ~ネバ~。
頭皮の毛穴からジワッと妙な汗が出た感覚が起こり、血の気が失せました。…というか血がシュッと消えました。

両親もいるし、取り乱してはいけないと、その場を超高速早歩きで去りましたが、腹の虫が収まりません。
腹からモスラが生まれそうだし、怒りで何か変なものに変身しそうです。

納得がいかない私は踵を返し、何か文句言ってやろうと大急ぎで戻りましたがもう、そこに納豆カップルの姿はありませんでした。
こうして翌日、華麗なるビンタをお坊ちゃまに食らわして別れました。

あの時、様子がおかしくなった娘を見て両親は心配するどころか「こんな偶然なかなかないよ。きっと神様が、こういうヤツだからもうやめておけと教えてくれたんだよ」とナイスポジティブな言葉をかけてくれました。

よく、ドラマや映画のワンシーンで、外出先で偶然恋人の浮気に遭遇する場面がありますが、実際体験してしまうとなかなかヘビーです。
両親の言葉のお陰で落ち着くことができましたが、裏切られたのは事実なので深く傷つきました。
そして、しばらくはス〇バがトラウマになり、半年ほど行けなくなったのは言うまでもありません。

もし万が一、私と同じような経験をしてしまったら、錯乱して怪獣女にならないようにしましょう。
その場で文句を言ってもOKですが、ギャオス!ギャオス!と騒がないように。冷静沈着に。
こういったピンチはクールにさっさとケリをつけましょう。

■泥酔して日頃のうっぷんがドッカーン!

若かりし頃、付き合いたてで、嫌われたくないからと猫を被って過ごしていた時期がありました。ニャンニャン♪(ボエ~)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング