しずる池田、「これ見てつまんないなら、もう僕たちのことは忘れてください」

Entame Plex / 2014年10月6日 18時56分

写真

しずる池田、「これ見てつまんないなら、もう僕たちのことは忘れてください」

後半たたみかけるような怒濤の展開や、どこか甘酸っぱい青春のにおいを感じさせるコントでおなじみのお笑いコンビ:しずるが今年で11周年をむかえる。これ、実はコンビ結成直後に一度解散していることや、遅刻が相次いだため謹慎させられていた期間を引くと正確には10周年。

そんなわけで単独ライブやトークライブなど、“しずる 11-1周年”を記念したイベントが今年は数多く開催された。その大トリをつとめるのは11月2日(日)に新宿・ルミネtheよしもとにて行われる『しずるベストセレクションライブ“2003~2014”』だ。

これは、しずるがいままでに披露してきた様々なネタをファンの投票によって決定、その内容をルミネtheよしもとの舞台で改めてライブするというもの。オフィシャルサイトでは「田沼さんが転んだ」「料理が不味い」「game man」など、ブラックなものからTVで一度は見たことのあるものまで幅広くラインナップされ、「わたしのベストしずるコント」として最大5つまでセレクトすることができる。



ライブが迫った1ケ月と少し前、今回はしずるを直撃取材! 彼らのライブにかける思いやこれからの展望などを聞いてみた。

——“11-1周年”おめでとうございます! まず池田さん、6月に声帯ポリープの手術を受けられましたが、その後ノドの経過はいかがですか?



池田一真(以下、池田)「タバコもやめてたんですけど、村上との約束で。タバコを吸っているのを見つけられたら……」



村上純(以下、村上)「ペナルティ的な、ね」

——どんなペナルティなんですか?
池田「ごはんを1年間、たらふくオゴるんです。で、つい最近吸っているところを見られちゃって……弁解のしようがないので……」

村上「しきりに“買ってはいないんだよ!もらったんだよ!”って言うんですけど、どっちでも一緒ですよね(笑)」

——それにしても、コンビとして11年活動してきて振り返ってみていかがですか?
村上「気がついたら11年経っていたという感じですね」

——意識しないまま今にいたると。
村上「そうなんです。もっと意識しながらやっていけばよかったなと思います」

池田「後悔先に立たずというか……」

——11月に行われる「しずるベストセレクションライブ」はファンの投票によって演じるコントが決まるわけですが、芸能界からも“これがイチオシ!”の声が続々あがっています。池田さんの元相方だったゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんはコント「卓球」を選んでましたね。
池田「そうなんすか? ありがたいっすね!」

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング