野呂佳代「(菊地)亜美ちゃんはTwitterで必死なブス」

Entame Plex / 2017年4月4日 22時55分

写真

野呂佳代「(菊地)亜美ちゃんはTwitterで必死なブス」

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルのレギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』のスペシャル版「桜満開ブス満開!春のブス祭り2時間SP」が4月3日に放送された。

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。



この日のSPでは、タレントの野呂佳代、お笑い芸人・八幡カオルと、お笑いコンビ・尼神インターの誠子、また美人コメンテーターとしてタレントの菊地亜美が登場した。

番組冒頭、美人枠として菊地が紹介されると、出演者からは一斉にブーイングの声があがる中、菊地は「ブスってよく喋るな~と思いました」とさらに挑発するコメントをすると、出演者の1人が「アイドルが好きなんですが、アイドルの中でもブスな方ですよ」と暴言を吐く場面も。

またなぜ菊地が美人枠なのか、ということに一番疑問を感じているという野呂は「おぎやはぎさんの感性がやっぱりおかしいです。なぜそこに菊地さんなんですか!」と訴えかけると、菊地は「野呂さんは一番痛い“ブス”。誠子さんは“ブス”と言われてもニコニコしているのに、野呂さんは“ムスッとしているブス”」と反論。

さらに「女優になりたがり! 自分がちょっとしか出ていないものでも女優業のものばかりTwitterで告知している」と暴露されると、野呂は「亜美ちゃんも痛いと思うよ。Twitterとかでだいぶ痩せて見せようとして撮っているでしょ!」とすかさず暴露し返していた。また出演!?」と訴えていた。

最後、矢作は菊地に対して「かわいいと思うよ? だってラミレスに似てて可愛いじゃん」とコメントし、一同爆笑する場面も。

最初のトークテーマ「ブスの新学期」では、出演者たちが「自分より下のブスがいるグループに属する」「自分の周りを“地獄席”と名付けられた」「3年間ずっとバカのレッテルを貼られいじられた」など辛い過去の経験を告白。



話の途中から、菊地のブス説について話題が変わり「菊地さんは、アイドルの中では“ブス”なのに、すごい人気が上がって来たからとてもすごいと思ってファンだった」という意見に、「すごい美人なわけでもない、ちょうどいい美人だと思う」と自画自賛する菊地。

八幡はそのコメントに対して「ブスなのに話しかけやすいブスだと思う」と話し、笑いが起こる場面も。さらに野呂は「AKBとアイドリング!!!の時に一緒に仕事したことがあって、すごい可愛かった。そしたら段々顔がバラエティ顔になってしまって、顔がうるさくなっちゃった」と追い打ちをかけると、終始菊地は「今日は美人枠です!」と言い張っていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング