菊地亜美はマスク美人!? 一方、野呂佳代は……

Entame Plex / 2017年4月11日 22時45分

写真

菊地亜美はマスク美人!? 一方、野呂佳代は……

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで放送中の「おぎやはぎの「ブス」テレビ」。4月10日の放送では、タレントの菊地亜美と野呂佳代が登場した。

「おぎやはぎの「ブス」テレビ」はおぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。この日は美人枠として菊地が出演したのだが、それに対して野呂は、「スタッフもどうかしちゃってるんじゃないですか。おかしいですよ、本当に」と冒頭からブーイング。

すると、矢作は「ブステレビですから、菊地さんで美人枠になれるんです」と返すと、「私もなれるはずなんですけど、何が違うんですかね……」と野呂がポツリ。すると、出演者たちからは「菊地さんは雰囲気が柔らかい」など様々な意見があがった。

トークテーマ“ブスのルール”のコーナーでは、「楽屋の鏡面台を美人に譲る」、「合コンでは下手に出る」など続々とブスならではのルールがあがるなか、野呂は「ブスの人に限ってマスクを外さない」と発言。すると、みんなから野呂のマスク姿が見たいとなり、スタッフから使いかけのマスクが。これには矢作も「ブスだからって使いかけのはダメだよ……」と突っ込み、野呂も「それだけはいや!」と断固拒否。

そして、新品のマスクが用意され、まずは菊池が装着すると一同大絶賛。しかし、マスクを外した瞬間に「あぁ~」とためいきがあがり、これには「ちょっと! 美人枠ということを忘れないでください!」と訴える菊池。



次に野呂がマスクを付けると、「あっ」と驚くおぎやはぎのふたり。その反応に野呂は「おぎやはぎさんて嘘つけない人だから、今の“あっ”は何なんだろう」とコメントすると、矢作は「だって変わらないんだもん。野呂さんって感じ」とばっさり。これには野呂も「変装にもなってないってこと?」と驚いていた。

また、“ブスだって恋してる!~もっとも愛を感じた日~”がトークテーマのコーナーでは、「焦らされてフレンチキスをされた」、「不倫相手に“結婚式に呼んで”と言われた」など、いろいろなエピソードが紹介されると、「本当にみんな経験してるのかな。妄想じゃないかと心配になっちゃう」といぶかる小木。

そして、話題は“ブスは小木派? 矢作派? どっち派?”になると、小木のドSっぷりに惹かれる意見多数。しかし、「ブスばっかり寄ってくるんだよな」と暴言を吐く小木。一方、矢作派からも「矢作さんのフォルムがかわいい」、「胸を押し付けたい」といった声があがり、これには矢作も困惑していた様子だった。

次回「おぎやはぎの「ブス」テレビ」は4月17日(月)放送。ゲストにはお笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこ、お笑い芸人・八幡カオル、さらには美人コメンテーターとしてタレントの磯山さやかが登場!

©AbemaTV

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング