ゾゾタウン10周年記念し、アディダスとリーボックのアイコンシューズ別注モデルを製作

FASHION HEADLINE / 2015年9月3日 16時0分

ZOZOTOWN10周年を記念したコラボシューズ/【左】「adidas Originals for ZOZOTOWN『SUPERSTAR 80s ZOZO』」(税込2万3,760円)&【右】「Instapump Fury for ZOZOTOWN」(税込2万304円)

ファッションECサイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」の10周年を記念したスペシャル企画で、アディダス(adidas)とリーボック(Reebok)でそれぞれのコラボレーションが実現。9月18日よりゾゾタウン限定で、コラボレーションによる別注スニーカーを先行発売する。

13年のコラボレーション以来、2回目となるアディダスとのコラボレーションでは、45周年を迎えるアディダスのアイコンシューズ「スーパースター 80s」をベースにしたスニーカー「adidas Originals for ZOZOTOWN『SUPERSTAR 80s ZOZO』」(税込2万3,760円)を製作。

内側にハラコ、外側にヌバック素材を使用した前回の別注スニーカーに対し、今回は外側にハラコ、内側にレザー素材を採用し、過去の別注品を彷彿させつつも全く新しい雰囲気を感じさせるシューズに仕上げられた。

一方、今回が初めてとなるリーボックとのコラボレーションでは、カジュアルライン・リーボッククラシックを代表する「インスタポンプフューリー」をベースにした「Instapump Fury for ZOZOTOWN」(税込2万304円)を製作。アッパーにはアパレル素材であるデニム生地を使用し、アクセントとしてオレンジ色のステッチが施された。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング