シールで描くアーティスト大村雪乃、表参道のイルミネーションを作品に

FASHION HEADLINE / 2013年12月13日 11時45分

写真

大村雪乃によるインスタレーション「Beautiful Midnight」

南青山のセレクトショップ・ヴァルヴィート エイティーワン(valveat 81)は、アーティストの大村雪乃によるインスタレーション「Beautiful Midnight」を開催している。12月29日まで。

大村雪乃は、文房具用の小さなシールを使って絵画を描くシールアート作家。本展では、表参道のきらびやかなイルミネーションをシールを使って表現している。

大村は、1988年中国吉林省生まれ。2013年に多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。2012年Tokyo Midtown Awardのアート部門で入選・オーディエンス賞を受賞。アーティストとしての活動の他、デザイン提供や本の装丁、ワークショップ開催、文房具シールの商品開発なども行う。主な個展に『Wonderful night』(2013年、銀座ギャラリーQ)、『コニカミノルタプラザ特別企画 ピンクリボン大村雪乃シールアート展』(同、新宿コニカミルルタプラザ)がある。

11月には伊勢丹新宿店でもエキシビション「ビューティフル・ナイト(Beautiful Night)」を開催し、“新宿”の街をテーマにした新作を発表した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング