期間限定「西口ルミネ」横浜にオープン。"地元愛"がコンセプト

FASHION HEADLINE / 2014年3月1日 11時0分

期間限定「西口ルミネ」横浜にオープン。"地元愛"がコンセプト

3月1日、「西口ルミネ」が横浜駅西口にオープンした。同施設は元駅ビル跡地で新しいビルの新築工事に着工するまでの期間限定で営業する。

総面積約900平方メートル、地上1階建て。横浜という街をより盛り上げたいとの思いから、休日にカップルやファミリー層に来店してもらえるよう、リラックス感とカジュアル感を重視した6ショップが並ぶ。

入口のすぐに位置するのは「ザ・ポップ・バイ・ジュン(THE POP by JUN)」。ブランドがショップをジャックする、という形で約3ヶ月ごとに取り扱うブランドを変え展開していく、ジュン(JUN)がプロデュースする初のコンセプトショップだ。コンクリート打ちのシンプルな店内は、ガラス張りの窓から外向が降り注ぐ明るい空間。ショップオープンを飾るのは「メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)」で、木目の什器に春らしいヴィヴィッドカラーのアイテムが並ぶ。ストライプ柄トートバッグ(5,000円)、ホワイトカラーのTシャツ(8,000円)とスウェット(17,500円)を、西口ルミネと新宿ルミネの2店舗限定で販売。いずれも赤いネオンカラーのロゴをあしらったデザイン。このあとの展開ブランドは、「サタデーズ サーフ ニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC)」、「エックス リブリス バイ オランピア ルタン(ExーLibris by Olympia Le-Tan)」と続く。

ロサンゼルス発のカジュアルライフスタイルセレクトショップ「プラネットブルーワールド(Planet blue world)」は、本国ショップと同様の内装。店内のモニターにも本国ショップの映像が流れ、波をイメージしたラックや流木でLAらしさをアピール。オープン記念商品として、オルテガプリントのチューブワンピース(1万5,000円)のほか、バスタオル・ミニタオル・ソープまたはクリームのセットをオリジナルトートバッグに収めた「ハッピーバッグ(5,000円)」を販売し、フランス発の「デュラレックス(DURALEX)」のグラスは別注カラーを用意。また、2万円以上購入した人に、コンチョ付きクラッチバッグをノベルティとしてプレゼントする。

アメリカンカジュアルを中心としたブランドがそろう「スタイル・カウンセル(STYLE COUNSEL)」は、横浜らしく店内はネイビーやブルーを基調としたアイテム展開。スポーツウェアショップ「ベルバシーン(VELVA SHEEN)」と鎌倉出身のフォトグラファー三浦安間とのコラボレーションTシャツ(4,900円)2種を限定販売する。横浜をイメージしたという、海と水のポートレートをプリントしている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング