ピエール・エルメのマカロンデー、今年の広報大使はハローキティ

FASHION HEADLINE / 2014年4月30日 15時0分

今年の「マカロンデー」広報大使はハローキティ

「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)」がフランスで始めた、難病と闘う子供達のためのチャリティーイベント「マカロンデー」のキャンペーンが、今年は6月1日から21日まで開催される。今年の広報大使は、誕生40周年のハローキティが務める。

日本では夏至の日がマカロンデーに定められており、今年は6月21日。一昨年から広報大使が任命されるようになり、初年度は着せ替え人形のリカちゃん、去年は競泳の入江陵介選手が担当した。

期間中は、限定ギフトボックス(9,720円)を全国のピエール・エルメ・パリ直営ブティックやオンラインブティックで販売。ハローキティのスペシャル・パッケージに、ハローキティをイメージしたローズとジャスミンのフレーバー“ジャルダン パルフュメ”含む20種類のフレーバーのマカロンが収められている。売り上げの一部は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付される。

また、ハローキティが出演するプロモーション映像もブランド公式サイト、ハローキティ40周年特設サイト、青山ブティック店頭などで公開。募金箱の設置、マカロンの無料サービス(マカロンデー当日のみ)やLINE PLAYの限定アイテム配布キャンペーンも行われる。

更に6月21日には、東京・天王洲アイルの多目的ホール「テラトリア」では「MACARON NIGHT マカロンナイト」が開催される。ピエール・エルメ・パリのマカロンをはじめ、マカロンのケーキやアイスクリームなどの試食ができる上に、ハローキティによるパフォーマンスなども行われる。参加希望者を、6月上旬よりピエール・エルメ・パリ公式サイトで募集する(先着100名)。参加費6,480円は、「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付される。

(c)1976, 2014 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. S550316

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング