ボッテガ・ヴェネタが新宿伊勢丹でスペシャルイベント開催。等身大のブライスドールも登場

FASHION HEADLINE / 2014年5月22日 22時0分

ミストカラーの「カバ」は伊勢丹新宿店限定販売

「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、期間限定イベント「ザ カラーズ オブ ボッテガ・ヴェネタ(The Colors of Bottea Veneta)」を伊勢丹新宿店で5月28日から開催する。

同ブランドにおいて重要な要素でありコレクションの起点にもなっている“色”をテーマに、同店のウインドー15面をジャックし世界観を表現。今年の始めから日本を含む世界各地のブティックでウインドーを飾った等身大のファッションドール「ブライス(Blythe)」もアーリーフォールコレクションのウエアを身に纏って登場する。

本館1階=ザ・ステージでは、アーリーフォールコレクションを紹介。ナッパレザーを使ったイントレチャートのアイテムを中心に、ブランドを代表するモデル「ヴェネタ(veneta)」から新作まで、ハンドバッグやアクセサリーなどを国内先行販売する。シーズナルカラーにスポットライトを当てたこの企画は6月3日まで開催。

4階では、クリエーティブディレクターのトーマス・マイヤーが最初にデザインしたアイテムであり、ブランドを象徴するシリーズである「カバ(cabat)」のクラフトマンシップやカラーをテーマにした特別展も開催。過去に発表されたモデルや様々なバージョンのカバを展示販売し、歴代のカバを集めたインスタレーションも行う。また、本イベントに合わせてミストカラーのカバを同店でのみ50個限定で販売する。6月10日まで。

アーリーフォールコレクションでは、ミストやライトグレー、サンド、ベージュピンクといったような淡い色合いをメインに、それと対比させるようにバーンドレッドやシャルトリューズ、パープル、エメラルドグリーンのようなはっきりとした色をアクセントカラーに取り入れたカラーパレットを展開している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング