シュウウエムラで人気のTSUYAシリーズから新ローション&コットン登場

FASHION HEADLINE / 2014年6月3日 15時0分

TSUYA シリーズより「TSUYA ローション」登場

「シュウウエムラ(shu uemura)」が、「TSUYA シリーズ」の新化粧水「TSUYA(ツヤ) ローション」(150ml/4,800円)を8月1日に発売する。

同アイテムでは、は、細胞の働きを鈍らせる老廃物を除去し、肌細胞環境を整えることに着目。肌細胞に蓄積された老廃物を掃除機のように取り除く、リソソームという細胞小器官の機能を補う酵母エキスを配合したことにより、キメが改善し、肌が潤うという臨床評価結果が得られたという。オイリー肌向けのさっぱりとした使用感の「I フレッシュ ウォータリー タイプ」、混合肌用でみずみずしい使用感の「II ウォータリー タイプ」、乾燥肌用でジェル状の「III リッチ ジェリー タイプ」の3タイプから選べる。

併せて、同化粧水の効果を最大限に生かすためのコットン「シルクスプリーム クリスタライザー 天然シルク&コットン」(45枚入り/700円)も同時発売。シルクとコットンのダブルサイド仕様になっており、化粧水を染み込ませた後に、シルクの面で肌を優しく磨き、その後コットンの面でパッティングするように使用する。

同シリーズでは、2年前に「TSUYA エッセンス」(30ml/8,000円、50ml/10,500円)が登場。発売後の5日間で月間売上目標値を超え、同ブランドの従来のアンチエイジング美容液の1年間の売上を1ヶ月で上回ったという。その後もベストコスメ大賞や、ユーザーによる口コミなどで1位を獲得し、TSUYAシリーズをブランドのアイコニック的存在にまで押し上げた。

シュウウエムラでは今後、「美しいメイクアップは、美しい素肌から」という思想の下、日本の研究所と協力し、アジア人に合ったスキンケア製品の開発を強化していく。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング