メゾンキツネ、夏の限定コレクションはカリフォルニアのサーフカルチャーをイメージ

FASHION HEADLINE / 2014年6月8日 20時0分

KITSUNE SURF CLUB

「メゾンキツネ(Maison Kitsune)」が、夏に向けたカプセルコレクションを発売した。

「Kitsune Surf Club(キツネ サーフ クラブ)」と名付けられた同コレクションは、カリフォルニアのサーフカルチャーからインスパイアされたデザイン。クリエーティブディレクターのジルダ・ロアエックと黒木理也は、サーファーの自由で気ままなライフスタイルを表現したという。

アイテムは、鮮やかな色味のハワイアンプリントやトーテムプリントを施したスウェットトップス、Tシャツ、トートバッグとビーチドレスの全4型。カリフォルニア出身のアーティストでフォトグラファーとしても活躍するスコット・レイタート(Scott Laytart)の作品をプリントのモチーフとして採用した。同コレクションのイメージビジュアルもレイタートが撮影している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング