マイケル・コース秋冬広告は南カリフォルニアのリラックスムード

FASHION HEADLINE / 2014年6月26日 17時0分

マイケル・コースの14-15AWキャンペーンビジュアル

「マイケル・コース(MICHAEL KORS)」が14-15AWキャンペーンビジュアルを公開した。

「カリフォルニアのイージーでリラックスしたライフスタイルに影響を受けた」とマイケルが語る今シーズンのビジュアルは、フォトグラファーのマリオ・テスティーノ(Mario Testino)が南カリフォルニアで撮影。

マイケル・コース、「マイケル マイケル・コース(MICHAEL MICHAEL KORS)」の2ブランド共に、ウィメンズモデルはカルメン・ペダル(Karmen Pedaru)、メンズモデルは今シーズンより新たに起用されたベンジャミン・アイデム(Benjamin Eidem)が登場。「ベンジャミンは男らしいエレガンスを持ち合わせており、私が思い描くマイケル・コース マンそのもの」とマイケル。

ペダルとアイテムをカップルとして切り取り、ジェットセッターの空港への到着を表現。アイデムがプライベート・ジェットでシンディ・ブルーナ(Cindy Bruna)、ティナ・イ(Tina Yi)、コーリー・バプティスト(Corey Bespiste)、イアン・シャープ(Ian Sharp)といった友人達と旅をしている設定だ。

このグローバル・キャンペーンは7月より『ヴォーグ(VOGUE)』『ハーパース バザー(Harper’s Bazaar)』『ヴァニティフェア(Vanity Fair)』などの雑誌に掲載され、9月号では世界12タイトルにおいてマルチページ展開。シーズン・トータルではアメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界39ヶ国の雑誌に掲載予定。デジタル、ソーシャルメディアや屋外広告も展開。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング