伊発ナチュラルコスメの隠れ家ホテル的スパ、青山に今秋グランドオープン

FASHION HEADLINE / 2014年7月31日 15時0分

ドクタータッフィの世界初スパ、青山にオープン

イタリア発のナチュラルコスメブランド「ドクタータッフィ(DR. TAFFI)」は、東京・青山に6月開店した日本初の直営店(東京都港区南青山5-13-1)に引き続き、世界初となるスパ(東京都港区南青山5-14-3 2階)を今秋のグランドオープンに向けてソフトオープンした。

スパでは一切機械を使わずオールハンドで本質的な美しさを引き出すプランを用意。各トリートメントルームには古代ローマ文化にインスパイアされた湿式サウナのテルマエ・サウナが完備され、身体を芯から温め発汗を促す。その後にデトックス、リフレッシュ効果が期待されるオリジナルマッサージを施術する。

日本人特有のこりや不調を改善すべく整骨院と開発された「ボディトリートメント-リフレッシュ」(SPAコース120分/2万円、240分/4万円)は、筋肉のすじに沿って丁寧に疲労物質を流しきり全身のバランスを取り戻すためのコース。体調や目的に合わせて、ブランドオリジナルのオーガニック植物オイル5種をブレンドして使用。ボディのデトックスやリフレッシュ、フェイシャルの小顔や美顔などメニューを自由にカスタマイズできる。

ドクタータッフィは、植物学者タッフィ博士が1987年に創業したナチュラルコスメブランド。博士は故郷・トスカーナに自社バイオナチュラル研究所を設立し、バイオテクノロジーと100%天然素材が融合したハイブリッド製品からイタリアンクラッシーテイストの香りまで、人々の健康と幸福のために幅広いアイテムを生み出している。

トスカーナ産の最高品質オリーブオイルをふんだんに処方したファーストラインが「アクア ディ ボルゲリ(ACQUA DI BOLGHERI)」で、イタリアの有機認証機関にオーガニック認証を受けた製品がそろうスキンケアライン「ジョヴィネッツァ プロフォンダ(GIOVINEZZA PROFONDA)」なども人気だ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング