【加藤ミリヤ/ビューティー&ファッション】ドラマティックに生きよう!初のメイクキットにはファンへの思いを込めて

FASHION HEADLINE / 2014年8月22日 21時0分

「ROMAN」ビジュアル

様々な場面で活躍する女性達の“輝き”の理由に迫る連載インタビュー企画「輝く女性の秘密」、第5回は今年音楽活動10周年を迎えた加藤ミリヤさん。

音楽活動だけでなく、自身のファッションブランドも手掛けるなど活動の幅を広げる彼女は、今秋イセタンミラーオリジナルコスメブランド「イセタン ミラー ボーテ(ISETAN MiRROR beaute)」とのコラボレーションも実現。そんなミリヤさんのファッションとメイクへの思いとは?


--イセタンミラーとの初コラボでは、限定のメイクキットが登場するそうですね。

伊勢丹は、プライベートでも化粧品を買いに行く大好きな場所。特にイセタンミラーは、色んなブランドの商品を見てまわれて1度で会計が済むから便利だね、と以前友人ともよく話していたので、そんなところとコラボレーションができてとても嬉しいです。

今回は4キットを作らせていただけることになりました。中でも、「ROMAN」は私がファンの子に向けて書いた曲のタイトルで、自分達が思うロマンの中で生きていこう!という意味を込めています。ぱっと見た時に「このキットならドラマティックな姿になれるよ」というメッセージが伝わるように、私のメイクのアイコン的アイテムである赤リップとブラウンのグラデーションが大人っぽいシャドウを選びました。「BABY LOVE」は恋が生まれる時のイメージ。ほんのりピンク色のチークがベビードールっぽくて、普段の自分とは全然違うので新鮮。またグロスを選んだのは、女の子のモテ要素には必要かなと思ったからです(笑)。

--それぞれのキットでメイクする際のポイントは?

「ROMAN」では、1番濃いブラウンシャドウを瞼の内側から上の方まで幅広めに入れます。その上からちょっとぼかして、センターに向かって明るい色も混ぜるといい感じに。最も色が薄いブラウンは、光を取り入れるために目頭にちょっと付けるのがポイントです。赤リップは、ビジュアルのように気持ちハート型になるようにオーバー気味にラウンドさせて描くと可愛く仕上がりますよ。

「BABY LOVE」のチークは肌の上でパウダー状になるので、すごくさらっとしていてベタつかない優れもの。可愛らしいメイクをする時は、頬の中央あたりからふんわり幅広めに入れるとベビースキンになります。ビジュアルでは、唇にこのチークをつけてその上からグロスに重ねづけするという裏ワザを使ってます。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング