キラリト銀座公開。人生の“ハレの日”彩る、旬の店舗を集約

FASHION HEADLINE / 2014年10月28日 20時0分

キラリトギンザ

オリックス株式会社がプロダクトマネージャーを務める商業施設「キラリトギンザ(KIRARITO GINZA)」が10月30日にオープンする。28日に内覧会が開かれた。

三越や松屋が並ぶ銀座・中央通りに位置する同施設は、“銀座でいちばん、幸せな場所”となる願いを込めた名称が表すように、ひと際目を引くブリリアントカットのファサードが特徴。地下1階から地上12階まで、物販33店舗、飲食11店舗、サービス8店舗の全52店舗で構成され、人生において“キラリト輝く瞬間”である、結婚式、結婚記念日、誕生日などの“ギフト”をテーマにした、“ハレの日”を演出する話題の店舗を充実させた。

1階のファッション&ライフスタイルフロアには、アメリカ発のバッグブランド「ハートマン(hartmann)」が旗艦店としてオープン。またNYのファッションブランド「トッカ(TOCCA)」がニューコンセプトストアとして登場し、銀座店限定となる、25平方メートルの広さを持つVIPルームを設けている。ウエアやジュエリー、雑貨、コスメなど種類豊富に取りそろえた。

2階はブライダルジュエリー、3階はギフト&アクセサリーを展開し、ブライダルやアニバーサリーのジュエリーショップが並ぶ。レンタルも受け付けるティアラ専門店「ブライズティアラ」では、1億円のティアラを販売。銀座初となる「エッグスンシングス(eggs`nThings)」が出店している4階のカフェ&ライトダイニングフロアには、オープンテラスを設置。ここでは銀座の街並を臨んで食事を楽しめる。5階はハンドメイドショップの「貴和製作所」が国内最大の旗艦店としてフロア全体を占め、外国人観光客に向け“ジャパニーズクリエイション”を発信する6階には、金沢の伝統工芸を紹介するギャラリーと、金沢の食文化を味わえるレストランを併設した「dining gallery 銀座の金沢」がオープン。

7、8階のレストランフロアには、回転寿司や焼肉バー、台北点心といった店舗がそろい、バラエティ豊富な飲食ゾーンを形成。また飲食店としては地下1階に高級料理を気軽に堪能できる「俺のイタリアンTOKYO」「俺のフレンチTOKYO」が、国内最大級の店舗として出店している。

9階から最上階まではブライダルサービスを充実させ、11、12階には“銀座リゾートウェディング”をコンセプトとした結婚式場「ヴェルデモッサ銀座」が登場。全面ガラス張りのチャペルや都内最大級の屋上ガーデンとなるパーティールームも備えている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング