1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ビューティー

ルイ・ヴィトンとバカラの匠の技が融合した「想像を超える極上」のフレグランスボトルが誕生

FASHION HEADLINE / 2021年10月18日 19時0分


創業以来ルイ・ヴィトンは、永く愛され、世代から世代へと受け継がれる製品を生み出すことに想いを込め、常に情熱を注いできました。

「Les Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)」は今回初めて、バカラクリスタル製の通常よりも大きなサイズをフレグランスボトルとして選び、メゾンが製作するガラスドームとヌメ革の台座を組み合わせた「Flacon d'Exception(フラコン・デクセプション)」──想像を超える極上のボトル──が誕生しました。

世界でも有数のデザイナーたちによって創り出される、驚くほど美しい「オブジェ・ノマド コレクション」と同様に、「Flacon d'Exception」もまた旅の真髄(こころ)をコンセプトに製作されたオブジェというルイ・ヴィトンの永い伝統を受け継ぐものです。


新たなフレグランス体験
ミニマルなデザインを得意とするデザイナー、マーク・ニューソンがデザインした印象的な「Flacon d'Exception」は、「Les Parfums Louis Vuitton」のアイコニックなデザインのエスプリを尊重し、揺るぎないピュアな美を継承しています。

「パフュームの『Flacon d'Exception』をデザインするにあたり、一風変わっていて、楽しいと同時に極めて機能的なものを作りたい、と考えました。彫刻作品に近いスケールとなり、ドームと台座との組み合わせはヴィンテージフレグランスのディスプレイからインスパイアされました」
マーク・ニューソン


2つとないデザインで誕生したこのラグジュアリーなバカラクリスタル製のボトルは、インハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュードが調香したルイ・ヴィトンのアイコニックなフレグランス、「Rose des Vents(ローズ・デ・ヴァン)」、「Matière Noire(マティエール・ノワール)」、「L’Immensité(リマンシテ)」という3種の香りと共にご提案。

3種のバラが素晴らしいハーモニーを繰り広げる「Rose des Vents」。ラオス産アガーウッド(沈香)とパチョリをブレンドした香りの万華鏡「Matière Noire」。メゾン独自のCO2抽出法で抽出したジンジャーの爽やかさとグレープフルーツのビターなテイストを組み合わせて、瑞々しさを凝縮した「L’Immensité」。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング