百貨店を超える「百八貨店」へ。暮らしのすべてに関わる、関東最大の無印良品 東京有明オープン

FASHION HEADLINE / 2020年10月29日 12時0分


無印良品を展開する株式会社良品計画は、住友不動産商業マネジメント株式会社が運営する住友不動産ショッピングシティ有明ガーデン(東京都江東区)のモール&スパ1階~3階において、「無印良品 東京有明(以下、東京有明)」を2020年12月3日にオープンすることをお知らせします。

10月28日より、詳細情報を「無印良品 東京有明」店舗ウェブページにて順次公開していきます。あわせて、無料アプリMUJI passportで同店をフォローいただくと、店舗が配信するニュースがお手元に届きます。

店舗ウェブページURL:https://shop.muji.com/jp/tokyo-ariake/
MUJI passportについて:https://www.muji.com/jp/passport/

■関東最大の売場面積に、暮らしの全部がそろう“百八貨店”
無印良品は、衣・食・住の生活の基本領域において、正直な品質と納得の意味をもった商品を適正価格で提供すること、また、それぞれの店舗がその地域の活性化に取り組む個店経営を推進することで、「感じ良いくらしと社会」の実現を目指しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大により生活様式や価値観が大きく変わる中でオープンする東京有明は、お米や新鮮な野菜などの食品、スプーンや靴下など日々の生活を満たす道具から、部屋のリフォーム、戸建販売、そして街の活性化まで、暮らしのすべてに関わり、店舗周辺に住む方々の「感じ良いくらし」の具現化をお手伝いする店舗を目指します。関東地方で最大面積を誇る売場には、無印良品のほぼすべての商品をそろえたうえで、【暮らしのサポート】【家づくり】【街づくり】の3つをテーマにおいた8つの新商品・サービスを加えます。百貨店を超える“百八貨店”として、永く地域の方々のくらしに役立つ存在になりたいと考えています。

(1)【暮らしのサポート】 くらしのなんでも相談所
2階に設置する相談カウンター「くらしのなんでも相談所」では、ひとりひとりの困りごとに寄り添い、暮らしを整える、様々なサービスを新たに展開します。これらのサービスは、近隣住民の方への住まいに関するアンケートや座談会を1年前から開催し集めてきた、有明エリアをはじめとする湾岸地区で生活する方々が実際に感じている「暮らしのお悩み」に基づいて開発しました。共働きかつ子育てとの両立で時間がない方、時間はあるけれど心地よい暮らしの作り方がわからない方、自分の暮らしは自分で整え自立した生活を送ろうとする方、高齢化により自分だけで暮らしを充実させるのが難しい方など、たくさんの困りごとに対応する商品・サービスをそろえています。

お片付けサポート ※東京有明限定
お片付けサポートは、必要以上のものを持たず暮らしをシンプルに整えるために、無印良品のスタッフがお宅に訪問して、暮らしに本当に必要な持ち物を整理しお部屋の収納を改善するサービスです。
https://www.youtube.com/watch?v=aVrFH1KHm7I
[収納相談]
収納専門スタッフがご自宅に伺い、使い方に合わせた収納選び、採寸から最適な収納プランまでをご提案します。
[不用品引取り]
不要となったものを引き取り、地域企業や協力会社と連携し、社会と環境に役立つお手伝いとして次の方へ譲ったり、補修やアップサイクル後に再販するリユース活動につなげていく予定です。
[預かり]
普段使わないものを一時的に1箱単位からお預かりするサービスをご紹介します。家の中だけでなく家の外まで活用できる空間を広げ、今の生活様式にあった収納方法を提案します。
[掃除]
掃除の専門資格を取得したスタッフが掃除のお手伝いやアドバイスを行います。また、店頭では、掃除セミナーのワークショップなどイベントを開催したり、日常に根差した暮らしの道具の使い方やご自宅での掃除アドバイスをご紹介します。

インテリアの相談
暮らし方や間取りに合わせ、家具選びやオーダー家具、オーダーラグ/カーテンのほか、お部屋の照明計画、収納の施工などについて店頭、オンライン、出張にて相談を承ります。

観葉植物の月額定額サービス ※東京有明限定
グリーンのある豊かな暮らしを楽しんでいただきたい、また、植物を育てることをとおして愛着を感じていただきたいとの考えから、大型のものを含む観葉植物の販売と月額定額サービスを始めます。初心者から本格的に取り入れたい方まで楽しんでいただけるように、店頭で販売する高さ100~200cmの幅広い種類の植物と鉢を3か月/6か月/1年単位でご利用いただけるプランをご用意しています。暮らしに応じたグリーンをご紹介するほか、品種特性に応じた育成のコツを分かりやすくご提供します。

暮らしを彩る限定商品 ※東京有明限定
上記サービスのほか、家具の価値やインテリアの価値を改めて見直すために、使い込むほどに風合いのよくなる素材やずっと使いたくなる道具や家具として、黒家具シリーズ・北欧ビンテージ家具、IDÉEのアートやグリーンなど、東京有明限定の家具やインテリアアイテムをご用意しています。

(2)【暮らしのサポート】食と農
衣・食・住の暮らしの営みはそれぞれ密接に関連しており、中でも「食」はその中心となるものです。東京有明では、地域住民の方々の暮らしの拠りどころとなることを目指して、食に関する商品とサービスを1階フロアに集積して展開します。

食の量り売り ※東京有明先行
人によって、時によって、食べる量や使う量はちがうから、「ひとりひとりのちょうどいい」にお応えするために、食品の量り売りを始めます。食の基本となる雑穀や乾物を中心に、コーヒーやナッツやドライフルーツなどの50種類以上の食品を、20グラム以上から1グラム単位で、1個ずつ、一人分ずつの最小単位で販売し、必要以上にものを持たない「食のコンパクトライフ」を提案します。

Café&Meal MUJI、ベーカリー、ジューススタンド
素材そのものの味を生かしたからだにやさしい「素の食」、シンプルでどの食材とも合うロールパン・食パン・クロワッサンなど素材にこだわり店内で焼き上げた「パン」、旬の野菜や果物を使った「フレッシュジュース」など、3つの飲食スペースで無印良品の食の世界をお楽しみいただけます。

青果販売
生産者の方々と直接つながり、新鮮な青果を無印良品ならではの品ぞろえで展開します。フードロス削減につながるよう保存方法や最後まで食べきるコツを伝えたり、地域と共生して生産者と食卓をつなげるほか、青果売場に併設したキッチンカウンターでは、朝食や夕食メニューを「今日のこんだて」として健康をサポートするレシピ提案をおこないます。

給水サービス
飲料水をきっかけに、お客様と一緒に環境や健康について考えて行くことを目的に、店内3か所に給水機を設置しています。店頭で「自分で詰める水のボトル」をご購入いただくか、マイボトルをご持参いただくと、どなたでも無料でご利用できる水道水を利用した給水サービスです。

(3)【暮らしのサポート】 環境に配慮した商品・サービス
無印良品は1980年の創業から、「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」の3つをベースに環境や社会に配慮した商品を開発し続けています。東京有明でもこの視点から生み出した新たな商品、サービスをご紹介します。

洗剤の量り売り ※東京有明限定
肌にやさしく環境に配慮した無印良品の洗剤4種(衣類用洗濯洗剤・バス用洗剤・トイレ用洗剤・食器用洗剤)とアルカリ電解水クリーナーを100ML単位でお好きな分だけ量って販売します。容器は、資源の有効活用としてご持参いただいた空のペットボトルや無印良品の使い切った洗剤ボトルを活用します。

包装の簡略化(商品パッケージ) ※東京有明先行
地球の資源をムダにせず、ごみを減らすために、無印良品の商品はすべて、成り立ちのわけが印刷されているパッケージであっさり包まれていたり、タグがつけられているだけで、店頭に並んでいます。これまでにもプラスチック製が一般的な靴下やストールの陳列用フックやインナーのパッケージを紙製のものに変えるなど、プラスチック原料を中心としたパッケージから、無くす、もしくは再生紙などの代替素材へと順次見直してきました。東京有明では新たに包装容器のプラスチックを約20%削減したエイジングケア化粧水シリーズを先行販売します。

(4)【家づくり】 部分リフォーム/全面リノベーション
新型コロナウイルス感染症の拡大により大きく変化した生活様式に対応するため、自分にとっての心地よさや個性を生かした「これでいい」という居住空間、永く使うための汎用性や機能としての合理性などをお客様と一緒に考え、生活の変化に合わせた家づくりをもっと身近に自由に行うためのサービスを展開します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング