猿田彦珈琲のベーカリーブランド「オキーニョ」が池袋駅構内に1年間限定ポップアップ店舗をオープン

FASHION HEADLINE / 2020年10月30日 15時30分

猿田彦珈琲株式会社が運営する「猿田彦珈琲」は、同ブランドがプロデュースするベーカリーブランド「オキーニョ」のポップアップ店舗を2020年11月6日より、池袋駅 西武池袋線東口 コンコース内に1年間限定でオープンいたします。


同店舗では、猿田彦珈琲 池袋店の人気上位6種類を含む、おすすめ10種類を定番商品とし、猿田彦珈琲のコーヒー豆から抽出したエスプレッソを使用した、あんぱんやクリームパンなど新作を7種類、3ヶ月毎に変わる季節のパン3種類の、全20種類を展開いたします。

オキーニョのパンは、すべて猿田彦珈琲 池袋店内のパン工房で焼き上げられています。池袋駅を利用する方々に、猿田彦珈琲の焼きたてのパンとともに、少しでもほっとした時間をお過ごしいただきたいという思いから、この度、期間限定店舗のオープンに至りました。

【オキーニョ ポップアップ店舗 概要】
店名:オキーニョ by 猿田彦珈琲
所在地:東京都豊島区南池袋 1-28-1(池袋駅構内1階 西武池袋線東口 コンコース階段付近)
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
商品:パン、コーヒー豆、コーヒー物販商品(ドリップバッグ、カフェオレのもとほか)

猿田彦珈琲プロデュースのベーカリーブランド「オキーニョ」


パン職人の沖野高司が、猿田彦珈琲と共にプロデュースする「オキーニョ」 は、パンの美味しさとは何かを純粋に考え、一つひとつ真心を込めて作った、自然の甘みを感じられるパンをご提供するベーカリーブランドです。素材の良さを大切に、国産小麦、フランス小麦など、各パンの特徴に合わせ小麦の種類やブレンドを調整しています。クロワッサンや食パン、バゲットなど、日常の食卓を支えるシンプルな食事パンから、ご自宅やオフィスでの朝食やランチにもぴったりな惣菜パン、おやつパンまで、豊富な種類をラインアップしています。

《ポップアップ店舗のために開発した新商品》

猿田彦のコーヒーあんぱん ¥230-猿田彦のコーヒーあんぱん 230円
・猿田彦のコーヒーあんぱん
コーヒーパンの生地に、白餡とエスプレッソを混ぜたコーヒー餡を包みました。一口食べるとパンからも餡からもコーヒーの香りが漂う一味違うあんぱんです。

猿田彦のコーヒーくりーむぱん          ¥230-猿田彦のコーヒーくりーむぱん 230円
・猿田彦のコーヒーくりーむぱん
猿田彦珈琲の定番コーヒー豆「東京ローグ」からエスプレッソ抽出し、そのまま生地に練りこんだパンに、さらにエスプレッソを使用したカスタードベースのコーヒークリームを包み込んだ、コーヒー風味のクリームパンです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング