1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

スマイルズの遠山正道が東京ビエンナーレに出展。周囲の景観をとりこむ「時」をテーマにしたインスタレーションとAR作品を発表

FASHION HEADLINE / 2021年7月11日 15時0分

2021年7月10日より開催される、東京ビエンナーレ(主催:一般社団法人東京ビエンナーレ)にスマイルズ代表・遠山正道がアーティストとして作品を出展します。2021年6月にアートギャラリーに生まれ変わった銀座四丁目「三愛ドリームセンター9階」の展望フロアを舞台に、和光時計塔など周囲の景観をとりこむ「時」をテーマにしたインスタレーションとAR作品を発表します。

PHOTO:YUKO CHIBA
作品について

作品1.「Spinout Hours ~ 弾き出された2時間と、そのいくつか」
本展では、三愛ドリームセンター9階の展望ラウンジにオープンしたRICOH ART GALLERY LOUNGEを舞台に、和光時計塔や銀座三越など周囲の歴史的景観をとりこんだ、「時」をテーマにしたインスタレーションを制作しました。1962年生まれの遠山正道が選んだ場所は、東京オリンピック1964の前年、銀座の四丁目交差点に誕生した三愛ドリームセンターです。表題作の「Spinout Hours ~ 弾き出された2時間と、そのいくつか」では、東京の過去・現在・未来を見つめてきたこのビルでAR(Augmented Reality=拡張現実)技術も組み込みながら新たな物語を展開します。

PHOTO:YUKO CHIBA

作品2.「OTM(On the time machine)」
もう一つの作品「OTM(On the time machine)」では、1962年生まれの遠山正道が、1964年のオリンピックを経た高度成長期と自らの起業を重ね合わせ、一人ひとりが自らの未来を創りあげていくための装置として「タイムマシーン」を作品化しました。会場内に搭乗可能なOTMを3機設置、行きたい未来に行くことができるといいます。

PHOTO:Masamichi Toyama

作品展示概要

期間:2021年7月10日(土)~9月4日(土)
営業:12:00~19:00
場所:RICOH ART GALLERY LOUNGE(三愛ドリームセンター9階)
休廊:日・月・祝休

*入場は無料・予約不要ですが、インスタレーションの一部に組み込まれているARの鑑賞には「東京ビエンナーレ2020/2021」の有料パスポートが必要です。パスポート購入については下記サイトをご覧ください。→ https://tb2020.jp/ticket/
*新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、時間帯によって入場人数を制限させていただく場合がございます。また、同様の理由で入場時には記名をお願いしております。予めご了承ください。

企画協力:株式会社リコー
物品協賛:セイコーホールディングス株式会社
技術協力:sforzando LLC.
遠山正道個展Webページ:https://artgallery.ricoh.com/exhibitions/onthetimemachine
東京ビエンナーレWebサイト:https://tb2020.jp


遠山正道プロフィール

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング