食物繊維が腸の奥まで届くスーパー大麦入りのパン2種 セブン-イレブンが地域限定で発売

ガジェット通信 / 2018年9月19日 17時0分

外食やコンビニ食が多くなると、なかなか摂取が難しくなる食物繊維。セブン-イレブンは、一般の大麦と比べて2倍の食物繊維を含むスーパー大麦を使ったパン『スーパー大麦粉入りレーズンパン 4個入り』と『スーパー大麦粉入りメープルブレッド 2個入り』を東京の374店舗限定で発売しました。

こちらのパンに使われているスーパー大麦は、大腸の善玉菌のエサになり、腸内フローラを改善すると言われている難消化性でんぷん“レジスタントスターチ”を含む帝人の『バーリーマックス』。レジスタントスターチのほかフルクタン、β-グルカンという食物繊維を含み、すぐに消化されることなく大腸の奥までレジスタントスターチが届くのが特徴です。ファミリーマートで『バーリーマックス』使用のおむすびやお寿司、小弁当などを見かけたことがある人もいるのでは?

『スーパー大麦粉入りレーズンパン 4個入り』は、1袋あたりに約3.9gの『バーリーマックス』粉末を練り込んでいて、1袋あたりの食物繊維量はレタスの食べられる部分2個分に相当する6.8g。同量の食物繊維をレタスで摂取するには、食べられる部分215g×2個分の量が必要になります。価格は138円(税込み)です。

『スーパー大麦粉入りメープルブレッド 2個入り』は、1袋あたりに約3.5gの『バーリーマックス』粉末を使用、1袋あたりの食物繊維量はレタスの食べられる部分3個分に相当する7.6g。同量の食物繊維をレタスで摂取するには、食べられる部分215g×3個分の量が必要になります。価格は127円(税込み)。

いずれも期間限定販売の段階で、販売しているのは八王子南、世田谷北、三鷹など東京の374店舗のみ。もし店頭で見かけるチャンスがあったら、食物繊維不足の解消に取り入れてみてはいかがでしょうか。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング