コンセントの配線に苦労しない超便利なタップが登場! オフィスや広い家に激オススメ

ガジェット通信 / 2012年7月31日 15時0分

広いリビングやオフィスなのに何故かコンセントの数が少ない部屋ってあるよね? そんなときはコンセントのタップを届くように引っ張って来るんだけど、そんな際にもっと便利な商品を紹介したい。

バッファローが発売した『Line Tap(ラインタップ)』である。

これまでに発売されていた電源の延長タップは、コンセントからの差込口が1つに固まっている物が普通だろう。最近では、大きなACアダプタなどを複数刺せるように、差込口がバラバラになっているものも存在する。この“干渉しないコンセントタップ”は過去にガジェット通信でも紹介したのでご存じの方も多いだろう。

コンセント周りがACアダプターでゴチャゴチャしてる人にオススメのたこ足タップ!

http://getnews.jp/archives/163986

今回ものは更に上を行く便利さだ。というのも、この製品は長~い一本のコード上に、差込口が等間隔に配置されているのだ。つまり、差込口が1か所に集中せずコード上に分散されるため、従来のものよりも接続される機器のケーブルがゴチャゴチャしづらくなるというメリットがあるのだ。

長さは2メートル、3メートル、5メートルの3種類でいずれも差込口は3個口。、各白色と黒色が存在する。部屋の広さやカラーに合わせて選ぶことができる。。

コンセントをいろんな場所に配置したいオフィスなんかは、こういったタイプのタップを待っていたのではないだろうか。もちろん自宅でも様々な用途が想定できる。

配線周りを見直すにはバツグンのアイテムと言えるだろう。

コンセント周りがACアダプターでゴチャゴチャしてる人にオススメのたこ足タップ!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング