新型コロナウイルスの影響? パンダのマスクをつけたKANさんの画像が話題に

ガジェット通信 / 2020年2月15日 15時0分

新型コロナウイルスの流行による買い占めで慢性的なマスク不足が続くこの頃。

無地のマスクが見つからないので、やむを得ず可愛らしいパンダの顔がデザインされたマスクをつけたというシンガーソングライターのKANさんのツイートが話題になっている。

https://twitter.com/_kimuraKAN/status/1228161012534132736?s=19

「だって、

コレしか売ってなかったんだから

しょうがないっしょ。」

ツイートには目をしかめたなんとも言えない表情のKANさんの画像が……。

このツイートに対しTwitter上では大きな反響が起こっている。

「こんな表現するのもなんですが、新作CDのジャケ写みたいでスタイリッシュです!

くれぐれもご自愛下さいね」

「いつも可愛いけど

ぱんだマスク姿の

KANさんも可愛い

でももっと笑顔でお願いします~」

「マスク不足、感染者増加…

深刻な暗い気分になりがちだった時に、このお写真を見せられたらあぁた

こんな時代だからこそ、KANさんのロックな生き方、マジ、カッコイイです」

「笑っちゃいました。

目の下に目をもってくるデザイン斬新。

いや、あり得ないけど、もし街中でこのマスクしてるKANさんとバッタリ会ったとしても、予備情報のお陰で混乱しなくてすみます。よかった。」

「絶対イヤじゃないのにイヤそうな顔をするっていう。ね。」

このツイートがKANさん流のネタなのか本気なのかはわからないが、ともあれ新型コロナウイルスやインフルエンザが蔓延しないためにも、なるべく早期にマスクが市場に戻るよう願いたい。

※画像はTwitter(@_kimuraKAN)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング