マイクロソフト公式がWindows XPの脆弱性から逃げてXPを破壊するゲームを公開

ガジェット通信 / 2014年4月16日 19時0分

Escape from XP

先日サポートが切れてこのまま使い続けるには危険と言われているWindows XP。マイクロソフト社は新OSに移行して欲しいと言っており、それを促すようなゲームがリリースされた。その名も『Escape from XP』というアクションシューティングゲーム。

数多くの脆弱性が主人公に迫ってくるのでカーソルキーで打ちながらA、D、Wで主人公を操作。なれるまでは多少時間がかかるが、慣れてしまえば実に簡単。無限に湧いてくる敵を倒しまくりスコアを競うというシンプルなゲーム。

ゲームオーバー後は核爆弾によりWindows XPそのものを破壊するという演出まである。

どこかで見たことあるアイコンが主人公を襲ってくるので、襲われないように避けながら倒そう。敵は左右からだけでなく下からもワラワラと出てきて手が着けられなくなるぞ。

こちらブラウザで動作可能な無償ゲーム。

記者が遊んだプレイ動画も公開しておいたのでそちらもあわせてご覧になってほしい。何となく操作していたら『スマッシュTV』を思い出した。

『Escape from XP』

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング