[Fリーグ]すみだvs町田 試合後の町田 関野監督コメント

ゲキサカ / 2014年7月30日 17時59分

[Fリーグ]すみだvs町田 試合後の町田 関野監督コメント

[7.26 Fリーグ第6節 すみだ1-4町田 墨田]

 Fリーグは26日、各地で第6節を行い、墨田区総合体育館ではフウガドールすみだとペスカドーラ町田の東京ダービーが行われた。試合は4-1で町田が勝利。試合後、町田の関野淳太監督は、勝利を喜びつつも「町田にタイトルを持ち帰るというところが目標」と繰り返し、気を引き締めた。

以下、試合後の監督コメント
●関野淳太(町田)
―試合の総括を?
「まず率直に勝ち点3を取れたことは嬉しく思います。非常にハードな試合だったので、選手の消耗は激しかった。正直、フウガさんとはあまり対戦機会がありませんでした。開幕前に練習試合を組もうとしたのですが、それが実現できず、シーズン前に一回も対戦できなくて…。結構、近くのクラブなのですが、情報が映像のみだったので、ガチンコで戦ったときにどういうふうにやってくるのかと、正直、手応えがない中での試合でした。すみださんは、運動量も多いですし、非常に攻守の切り替えも早かった。キックイン、CK、FKのリスタートの素早さ、そのあたりが素晴らしいチームだなというのは、前半を見ただけでも感じました。それに対してうちは、選手たちがそれにしっかり対応して、特にDFを集中してできたのかなと。DFのゲームだったのかなというのは、正直、感じます。後半の途中、中盤あたりから少しバタついた時間がありましたが、タイムアウトを取った後に、また落ち着いて修正を掛けられたのも、一つチームの成長にはつながっていると思います。終盤、相手が前掛かりになったときも、自分たちが相手の隙を狙って、得点を重ねられたことはチームの成長をすごく感じられた一戦だったと思います。ただ、前回名古屋戦で勝ったときも言いましたが、僕らはタイトルを町田に持ち帰ることが目標なので。その中の一つのプロセスです。大事な勝ち点3ですし、2連勝できたことは大きいですが、まだまだ厳しい試合は続きます。来週1週間、また集中した良い練習を積んで、良い状態で次の試合を迎えられるように、すぐに切り替えて行きたいと思います」

―試合の入りから集中したDFだったが?
「前回の府中戦同様に、すみださんに関しては前にピヴォを置いて、後ろの3枚からピヴォに当てて、そこに走り込むというのが特徴にあるチームでした。それに対して、前回の府中戦も同様なのですが、いつものうちからすると、少しDFラインを下げて、極力、相手の持ち味を消すというDFを心掛けました。それは先週、今週の練習から、すみださんを想定してやって来た。それがうまくこなせたかなと思います」

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング