[Fリーグ]逆転負けの北海道FP室田祐「自分のことで精いっぱいだった」

ゲキサカ / 2014年8月21日 18時10分

[Fリーグ]逆転負けの北海道FP室田祐「自分のことで精いっぱいだった」

[8.16 Fリーグ 2014/15第9節 北海道3-4大分 駒沢]

 Fリーグは16日、第9節1日目を駒沢体育館で行った。第1試合ではエスポラーダ北海道とバサジィ大分が対戦。前半に北海道が3点をリードしたが、後半に猛反撃を見せた大分が4-3で競り勝っている。試合後、2シーズンぶりに北海道に復帰したFP室田祐希は、「勝っているときのゲームの作り方とかは、もっと名古屋とかから学ばないといけないと思います」と、大量リードを生かせなかったことを悔やんだ。

 以下、試合後の北海道FP室田祐選手インタビュー
●FP室田祐希
―名古屋から北海道に戻っていかがですか?
「楽しいですね。普通に。楽しくフットサルができています」

―試合に出られるのが大きい?
「それもありますし。自分の好きなことというか、プレーも出せるので」

―今日の試合は、3-0からもったいない結果になったが?
「そうですね。勝っているときのゲームの作り方が、北海道は…。基本リードしている3-0っていう試合がないので。今までは競り合いの中で7戦無敗でした。前節も2-0でしたし、勝っているときのゲームの作り方とかは、もっと名古屋とかから学ばないといけないと思います」

―3-0から追いつかれて、追い込まれていった?
「そうですね。誰も声を掛けずに…。自分も今回、自分のことで精いっぱいで、チームに声を掛けられなかったし。それもあるのかなと思います」

―名古屋では勝者のメンタリティを見て来た。還元したいのでは?
「そうですね。だから失点しても、自分から声を掛けるようにはしていますけど…。今日の試合は今日で忘れるしかないので。失点も、自分たちの悪い所がでました。フィクソが強く行っちゃってかわされたりとか。ピヴォに対して、松山くんに右サイドから入れられたときも。それとか、ワンツーの対応でもやられていた」

―決勝点の場面?
「そうそうそう。まぁ、いっぱい出たから、いいんじゃないですかね。ミスが。修正点が一つの試合で見つかったということで、まだ9節ですしね。まだ、順位もそんなに変わらないですし、ここから立て直して、連敗だけは避けたいと思います」

―2年ぶりの北海道はどう
「出られるっていうことが、一番だなって思います。あとは、兄ちゃん(室田翔伍)とか、(鈴木)裕太郎くん、(水上)玄太くんとやれるのは楽しいですね」

―昨年、室田祐選手がいないときは、北海道が過去最低の順位だった。今季、結果を出せば再び価値を証明できるのでは?
「そうですね。(GK関口)優志が、結構、止めてくれるので。あとはFP次第です。連敗だけは避けていきたいです」

―セントラルは悔しい試合が続いているが?
「いやな感じは試合前からしていたんですよね。セントラルに嫌な思い出しかなくて。でも、切り替えるしかないので、また切り替えて頑張ります」

(取材・文 河合拓)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング