マンUスモーリングが負傷離脱、ケガ人続出にファン・ハール監督も頭抱える

ゲキサカ / 2014年8月25日 14時3分

マンUスモーリングが負傷離脱、ケガ人続出にファン・ハール監督も頭抱える

 マンチェスター・ユナイテッドが24日、DFクリス・スモーリングがそけい部を負傷したことをクラブ公式ウェブサイトで伝えた。

 24日のサンダーランド戦で先発出場したスモーリングだったが、前半44分に負傷のため、DFマイケル・キーンとの交代を余儀なくされていた。

 試合後にルイス・ファン・ハール監督は「今は負傷者が多い。スモーリングを含めて負傷者が8人になった。彼はそけい部を痛めており、今は復帰時期を語る時期ではない」と頭を抱えている。

 ユナイテッドはスモーリングに加えて、DFジョニー・エバンス、DFルーク・ショー、MFマルアン・フェライニ、MFマイケル・キャリックらが負傷者リストに名を連ねている。

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング