仙台が7戦ぶり勝利!!14戦敗けなしのFC東京についに土

ゲキサカ / 2014年10月5日 17時47分

[10.5 J1第27節 仙台-F東京 ユアスタ]

 ベガルタ仙台がトンネルを抜けた。ホームでFC東京と対戦した仙台は、後半30分のFW赤嶺真吾のゴールを守り抜き、1-0で勝利。8月16日の清水戦以来、7戦ぶりの勝利を挙げた。FC東京の不敗は14戦でストップした。

 仙台の勝利への執念が上回った。後半30分、パスを繋ぎながら崩しにかかった仙台は、MF梁勇基のパスからFWウイルソンのシュートに繋げる。これは日本代表GK権田修一のセーブに阻まれたが、こぼれ球にFW赤嶺真吾が詰めて、決勝点を奪った。

 仙台は前節、川崎F戦の後半45分に同点弾を許し、勝利目前で逃していた。連敗こそ5で止めていたが、悔しい思いが残っていた。この日は終盤までしっかりブロックを作って対応。集中力は途切れず、8月9日の甲府戦(0-0)以来の無失点でゲームを終わらせた。「これに満足せず、また勝ち点3が取れるように頑張りたい」。残留争いは続くが、赤嶺はしっかり前を見据えた。

 対するFC東京は、5月10日の徳島戦(0-0)以来続いていた不敗記録が14で止まった。クラブ別では最多となる日本代表選出を受けた4人も先発メンバーに名を連ねたが、この日は結果を残すことは出来なかった。

▼関連リンク
[J1]第27節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング