日本vsジャマイカ 試合後の選手コメント

ゲキサカ / 2014年10月11日 8時9分

日本vsジャマイカ 試合後の選手コメント

[10.10 キリンチャレンジ杯 日本1-0ジャマイカ デンカS]

 日本代表は10日、キリンチャレンジ杯でジャマイカ代表と対戦し、1-0で勝った。前半16分にオウンゴールで先制すると、その後も再三、チャンスをつくったが、2点目は奪えなかった。

以下、試合後の選手コメント

●FW本田圭佑(ミラン)
「チームが勝てたのが一番大事なこと。内容は満足できるものではない。ただ、そういう中でもしっかり失点なく勝てた。攻撃でも、短い調整期間で監督が求めているものを出せたところもある。良くはなっていると思う」
―出せた部分というのは?
「メンバーも代わって、(香川)真司も入って、あそこで起点になれるし、周りも安心して勝負どころに入れる。得点にはならなかったけど、そこからいい形もあった」
―4-3-3の利点は?
「話すと長くなるけど、中盤の3枚が逆三角形になっているので、攻撃のときに一人多くして、ボールポゼッションできるのはメリット。そこは生かし切れてない」
―より1対1が増える?
「そこはブラジル戦でクローズアップされるんじゃないですかね」
―ループシュートの場面は?
「いろいろ考え過ぎた。ああいうところを決めていかないといけない。まあ、自分の実力から言うと、あんなもんかなと」

●FW武藤嘉紀(F東京)
「先発で出られたのはうれしかったけど、数多くあったチャンスを決められなかったのは課題。序盤は特にミスが多かった。緊張もあったし、次、チャンスがあったときにはしっかり決めたい」
―積極的にミドルシュートも打ったが?
「自分で打つところとパスの選択肢がよくなってきたのかなと思う」
―香川との連係は?
「まだ戦術練習は2回ぐらい。2回にしてはいい出来だったと思う。自分が中、中に行き過ぎて、香川選手のスペースを消すのも良くない。自分が外に出ることで香川選手におさまって、そこから3トップにボールが入ることもあった」

●FW小林悠(川崎F)
―監督からの指示は?
「相手のサイドの選手のところで仕事をさせないのと、攻撃はいつもどおりドンドン裏に抜け出していけというところで、『強気に行ってきてくれ』と言われた」
―デビュー戦の感想は?
「少し緊張もしたけど、何かあっという間に終わってしまったなと。チャンスもあったので、決めたかったけど、あっという間という感じだった。ただ、もっともっとやれたと思うし、もうちょっと一緒にやれればどんどん良くなっていくと思う」
―高校の同級生の太田と同時起用されたが?
「感慨深いというか、うれしさはあります。下がりながらのヘディングは難しかったけど、(太田)宏介が良いボールを上げてくれた」

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング