スタンダールは今季2度目の連勝!川島のライバルGKは公式戦3試合無失点

ゲキサカ / 2014年10月30日 6時59分

[10.29 ベルギーリーグ第13節 セルクル・ブルージュ0-1スタンダール・リエージュ]

 ベルギーリーグは29日、各地で第13節を行った。日本代表GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュは敵地でセルクル・ブルージュと対戦し、1-0で勝利した。川島と小野はベンチ入りも最後まで出番はなかった。

 スコアレスで前半を終えたスタンダールは、後半9分にアクシデント発生。DFジョルジュ・テイシェイラが左足を痛め、小野がユニホーム姿となり、途中出場の準備を進めていたが、急きょ交代メンバーが変わり、MFトルトル・ルマンザが投入された。

 その後も一進一退の攻防が続き、お互いにチャンスを生かしきれないでいたが、終了間際の後半43分に試合が動いた。MFムヤンギ・ビアの浮き球パスからFWトニー・ワットが競り合ってこぼれたボールを右足で押し込んで、スタンダールが1-0で今季2度目の連勝を飾った。

 一方で日本代表の守護神GK川島はこの試合も出番がなかった。先発出場したGKヨアン・テュラムは、ハイボールやシュートをキャッチし切れず、ピンチを招くシーンもあった。それでも出場した3試合すべてを無失点に抑え、勝ち点獲得に貢献。川島にとっては厳しい状況が続くことになりそうだ。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング