湘南FW中村が今季初ゴール、4位北九州はホーム最終戦飾れず

ゲキサカ / 2014年11月9日 18時9分

[11.9 J2第40節 北九州0-4湘南 本城]

 すでに優勝を決めている湘南ベルマーレはアウェーで4位ギラヴァンツ北九州と対戦し、4-0で快勝した。北九州はホーム最終戦で4失点を喫し、8試合ぶりの黒星。3位浮上はならなかった。

 湘南は前半13分、MF永木亮太が右サイドから中に切れ込み、左足でミドルシュートを狙うが、ゴール左へ。同18分、DF遠藤航の右足ミドルもGKの正面を突いた。同36分には遠藤の横パスから再び永木がミドルシュート。しかし、これもクロスバーの上を越えた。

 積極的に遠めからゴールを狙う湘南。前半39分には遠藤の右クロスにFW武富孝介が頭で合わせたが、ゴール右に外れた。前半のシュート数は湘南の8本に対し、北九州は0本。一方的な展開ながら、0-0のスコアレスで前半の45分間を折り返した。

 劣勢の中、粘り強く無失点で耐えた北九州も後半に入り、チャンスをつくり出す。後半8分、FW池元友樹がこの試合のファーストシュートを放つと、同12分にMF新井純平、同13分には池元のシュートが立て続けにポストを叩いた。

 ヒヤリとさせられた湘南だが、後半27分、右クロスに途中出場のFW中村祐也が頭で合わせ、均衡を破る。中村の今季初ゴールで先制すると、同43分にMF菊池大介が追加点。同45分にはMF宇佐美宏和の右クロスが新井のオウンゴールを誘い、3-0と試合を決定づけた。

 後半アディショナルタイムにも中村の右クロスを武富が頭で流し込み、ダメ押しの4点目。終盤の3連続ゴールで4-0とし、2連勝を飾った。勝ち点を95に伸ばした湘南は残り2試合に連勝すると、勝ち点100の大台を突破する。

▼関連リンク
[J2]第40節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング