10月の月間ベストゴールにレナト弾

ゲキサカ / 2014年11月14日 17時55分

10月の月間ベストゴールにレナト弾

 Jリーグは14日、10月度の月間ベストゴールを発表。10月26日のJ1第30節の甲府戦で、川崎フロンターレFWレナトが奪った得点を選出した。

 リーグは選出理由について、「常にゴールを意識したレナト選手のプレー姿勢が如実に表れたゴール。相手DFのクリアボールを拾った小林選手からの足元へのパスを、体を反転させながらGKの手が届かない位置に決めた、技術的にも難しいボレーシュート。相手DF 3人に囲まれながらも自身の間合いで上手くトラップし、シュートまでの動作をスムーズに行える身のこなしが光った」と説明。レナトはリーグを通じ、「ゴールできたこともそうですが、月間ベストゴールという賞に選ばれたことは本当に光栄なことなので、大変うれしく思っています」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング